makigaminewsで「ホーメイ」と一致するもの

久しぶりのソロです。
富士吉田にGO!
自由奔放ヴォイス、超絶口琴 少林テルミン、宇宙語ホーメイ
粋なおしゃべり

2016.12.17(土)
開場 19:30 
開演 20:00 
会場 月江劇場
富士吉田市下吉田3-10-6 地下1F
チケット
前売・予約  3000円
当日     3500円
予約・問合せ 不二御堂 0555-22-2005(15時~19時)

P1020241.JPG

10月15日 16日
ずっと出演している鈴木理恵子さんの企画
ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2016に巻上公一は出演します。

超える、交わる、聴こえてくる――
「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2016」
(鈴木理恵子プロデュース)が2年ぶりに横浜にて開催
「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭」とは?
2008年から続く「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭」は、ヴァイオリニスト・鈴木理恵子が音楽監督を務める、ユニークな音楽祭です。新日本フィル、読売日響のコンサートミストレスを歴任し、ソリストとしてもアジアを中心に海外で高い評価を得ている鈴木が培ってきたインターナショナルな視点を通して構成されるプログラムは、毎回幅広い音楽ファンの支持を集めてきました。
本年は特にスウェーデンに注目し、「北欧とアジアの境界線を超える(=ビヨンド・ザ・ボーダー)新たなフェーズに挑戦します。舞台は鈴木が生まれ育った横浜、「海を望む」みなとみらいホールをベースに、アートフォーラムあざみ野でのミニコンサート、さらにはみなとみらいエリアの人気スポット「象の鼻テラス」でのパフォーマンスなど、多彩な展開が予定されています。
国境を越え、音楽のジャンルを超え、さらには芸術の枠からも飛び出す本音楽祭にご期待ください。
http://riekosuzuki.com/beyond_the_border/int.html

ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭 スペシャルパフォーマンス

–公演日
2016年10月15日(土)16:00~18:00

–会場
象の鼻テラス(みなとみらい線「日本大通り」駅出口1より徒歩約3分)
–チケット
予約不要・入場無料・随時入場可

コンサートⅡ「出演者全員によるガラ・コンサート」

–公演日
2016年10月16日(日)17:00開演(16:30開場)
–出演
鈴木理恵子、若林顕(ピアノ)、マッツ・ヤンソン(ピアノ)、Kishun《石川高(笙)&中村かほる(楽琵琶)》、入野智江ターラ(インド古典舞踊、伴奏:畑板智保、岩田豊美、石山聖子)、巻上公一(ホーメイ)、松原賢(美術)
–演目
第1部:インド古典劇から笙と琵琶のいにしえの響き
    インド古典劇「魔女ブータナの死」/
    雅楽古典曲「太食調調子と撥合、合歓塩」他
第2部:ケルト・北欧音楽からフランスのジャズへ
    藤枝守:植物文様/ケルト音楽/グリーンスリーブス/グリーグ:抒情組曲より/フルメリア:シャコンヌ/ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ  他 
第3部:フィナーレ~クラシックの名曲からアジアの息吹 ホーメイ、雅楽と舞台美術、様々な芸術・時代・文化の饗宴
    ショパン:革命のエチュード/リスト:愛の夢、メフィストワルツ/ブロッホ:無伴奏組曲/ドビュッシー:小組曲より/巻上公一によるホーメイ/ジャック・ボディ:エオリアンハープ/ルー・ハリソン:ワルツ/ユダヤ民謡、日本の歌、スウェーデンの子守歌 他
※16:50~会場にてプレパフォーマンスが行われます。
–会場
横浜みなとみらいホール(小ホール)
–チケット
全席自由4,000円(税込)

–お問い合わせ
横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000

コンサートイマジン:03-3235-3777

13498090_996485050447776_6491573545271608855_o.jpg


今年もJazz Art せんがわ 開催します。

【9月16日(金)】
16:00~17:30 「自由即興ZOO」 観覧無料 
18:00~ オープニングセレモニー
19:00~20:00 オープニングライブ 演奏:WorldService Project 入場無料・要チケット


【9月17日(土)】
13:30~14:45 [eyes] 藤原清登ディレクション
ロジャー・ターナー+沖至+柳家小春+藤原清登

16:15~18:00 [legs] 巻上公一ディレクション
ジム・オルーク+石橋英子+ジョー・タリア+アイヴィン・ロンニング+巻上公一
八木美知依トリオ(八木美知依、須川崇志、大村亘)

19:30~21:00 [mouth] 坂本弘道ディレクション
Phew×向島ゆり子 / 早川義夫×坂本弘道


【9月18日(日)】
13:30~15:00 [hands] 坂本弘道ディレクション
大野由美子+ASA-CHANG+ミナクマリ / 中原昌也 / host:坂本弘道

16:30~18:00 [ears] 藤原清登ディレクション
橋本一子+坂田明+藤原清登+トマゾ・カッペラート

19:30~21:00 [nose] 巻上公一ディレクション
FOOD(イアン・バラミー、トーマス・ストレーネン)/ヒカシュー

----
親子ライブ!
9月17日(土)11:00~11:45 「子どものための音あそび」 出演:時々自動

----
レクチャー/Lecture
9月18日(日)11:00~11:45 「サンデー・マティネ・コンサートvol.165」
~体験! “微分音”のふしぎな世界!!~ 出演:冷水ひとみ


※やむを得ない事情により、出演者が変更になる可能性がございます。

■CLUB JAZZ屏風/公園イベント■
9/17(土)・18(日)共に13:30~16:30 観覧無料

「CLUB JAZZ屏風」
神出鬼没のライブ空間!
2~3名の限られた観客のみがアーティストの演奏を体験できる、移動式極小ライブスペース。四方を囲んだ箱が、街の中に出没します!

「公園イベント」
ふらっとお立ち寄りください。
仙川地域の憩いの場、クイーンズ伊勢丹前公園で繰り広げられる野外ライブ!

<出演アーティスト>

・柳家小春(三味線)
・林 加奈(おもちゃ楽器/歌)
・立岩潤三(タブラ)
・尾引浩志(ホーメイ/口琴)
・片岡祐介(打楽器) 
・落合康介(ベース) 
・泉 邦宏(sax,percussion,guitar,vocal,尺八,笛,三線,kalimba,etc) 
・あったずもナイト(伊藤麻実子(昔話)、熊坂路得子(アコーディオン)、長谷川宝子(舞踏))
・ぴらみ ま のん とろっぽ(チェロ)
・3日満月(権頭真由(アコーディオン/ピアノ/うた)、佐藤公哉(ヴァイオリン/ビオラ/ギター/うた)

 and more...


<キュレーター>
・CLUB JAZZ屏風 キュレーション・デザイン:長峰麻貴(舞台美術家・アーティスト)
・公園イベント キュレーション 大隅健司

プレイベント
7~9月まで、参加無料の月1回のワークショップを開催します!

vol.1…7/23(土)14:00~16:00 「巻上公一 声のワークショップ」

vol.2…8/26(金)19:30~21:30 近日公開!

vol.3…9/3(土)14:00~16:30 近日公開!

チケット
「JAZZ ART せんがわ2016」ライブチケット
Stageチケット(1公演) 一般3,000円、市民2,700円、学生1,500円
1Dayパス(1日通し券) 6,800円
2Daysパス(2日間通し券)12,500円※限定20枚

※ハンディキャップ割引:300円引き
障害者手帳をお持ちの方、介助者も1名様まで割引
Stageチケットの「一般」「市民」のみに適用。せんがわ劇場のみで販売。

*市民割引・学生は当日証明書をご提示ください。
*車椅子等でご来場の方は、事前にお知らせください。
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
*チケット半券切り離し無効・入場不可
*許可のない撮影・録音はご遠慮ください。


【ライブ当日入場方法】
当日は、入場整理券順にご入場いただきます。
入場整理券は各ライブの開演1時間半前から、せんがわ劇場ロビーにて配布いたします。
※当日の受付方法、入場方法に関しては、係員の指示に従ってください。

--------------------

オープニングライブ 出演:WorldService Project
9月16日(金)19:00~20:00 入場無料(要チケット)

「子どものための音あそび」チケット
9月17日(土)11:00~11:45 出演:時々自動

子ども 無料(小学生以下/要チケット)
一般  500 円

★「2Daysチケット」または「17日(土)の1Dayチケット」をお求めの方は、「子どものための音あそび」もご入場いただけます。(親子向けイベントのため、満席の場合はご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。)

--------------------

以下のイベントは、予約不要・入場無料です
9/16(金) 「自由即興ZOO」
9/18(日) サンデー・マティネ・コンサートvol.165(当日先着順)

--------------------


<チケット取扱い>

せんがわ劇場 TEL:03-3300-0611(9:00~19:00)※7/19(火)、8/15(月)は休館。

せんがわ劇場HPチケットサービス → http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket 
※劇場窓口で発券=手数料なし、セブンイレブンで発券=手数料あり(162円/件、108円/枚)
※要会員登録

巻上公一と行くアルタイの旅 2016年の御案内です。

IMG_1565.JPG

夏に実現しなかった旅
この秋にアルタイの旅に出かけます。

10月23日(日)出発 11月3日(木) 帰国

ノボシビルスクからバルナウルへ。
そして、ゴルノアルタイスクから近い
マンジュレクに宿泊し、
チェマル、テレツコエ湖などを巡る旅を考えています。
シャーマニックで神秘の土地アルタイでこの秋を過ごしましょう。

カイという喉歌を伴った英雄叙事詩の歌い手も招き
アルタイの音楽も堪能します。

総予算
35万円前後になるかと思います。
飛行機の席数が限られていて、
早めの申し込みが必要です。

office at makigami.com までご連絡ください。
とりあえず連絡してみよう。

巻上公一


年賀2016B.jpg

明けましておめでとうございます。
巻上公一です。

昨年もたくさんの土地でライブをすることができました。
久しぶりの地 北海道とベルリン、ロンドン
初めての地 アルハンゲリスク、カリーニングラード、カムチャツカ、
いつもの地 東京 渋谷 吉祥寺 エトセトラ、
そこでは 見知らぬ顔、懐かしい顔、
そして常に支えてくれる顔に出会ってきました。

CDは、新作『生きてこい沈黙』
初CD化のリイシュー『そばでよければ』『なにもかも踊れ』『自殺なディスコ』を発売することができました。初の詩画集も発売できました。
今年もこのペースを維持していきたいです。
皆さまのご協力よろしくお願いします。


まずは、1月ぼくの還暦ウィークからはじまります。
どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

巻上公一 2016年元旦

http://www.makigami.com/makigaminews/

----------------------------------------------------------------------------------------------------
お願い!
ヒカシュー福袋2016 是非買ってください。最新CDが入ってます。
http://www.makigami.com/fuku2016.html

ヒカシューのラインプログができました。是非ご利用ください。
http://lineblog.me/hikashu/

----------------------------------------------------------------------------------------------------ライブスケジュール 2016
★年の初めは@吉祥寺スターパインズカフェ
[60回目の誕生日を祝う音楽ウィーク]
1月15日(金)から21日(木)7days

気の向くままに生きいつのまにか60を迎え
豪華な一週間のプログラムを企画していただき光栄です。
ダイアモンドユビレイの祝宴というより
この機会に普段やれてないこと
やりのこしていること やればできること
やってもないことなどをディープにやります。

●1月15日(金)open18:30/start19:30
出演:巻上公一+ジンタらムータ+白蓮+知久寿焼[vo,gt]
ジンタらムータ:大熊ワタル[cl],北陽一郎[tp],桜井芳樹[gt],関島岳郎[tuba],
        ふーちん[ds],こぐれみわぞう[chin-dong,vo.]
白蓮:巻上公一,ツネちゃん&アサ(fromむせいらん)

●1月16日(土)open18:00/start19:00
出演:ヒカシュー+イノヤマランド+太田惠資[vn]
ヒカシュー:巻上公一[vo,theremin,cor],三田超人[g],坂出雅海[b],
      清水一登[kb,b-cl],佐藤正治[Ds]
イノヤマランド:井上誠[kb],山下康[kb]

●1月17日(日)open17:00/start18:00
出演:ヒカシュー+トクマルシューゴ
トクマルシューゴ:トクマルシューゴ[vo,gt],岸田佳也[Dr],ユミコ[Acc,Glocken,etc],
         田中馨[Ba,etc],イトケン[ToyPiano,Pianica,Drums,etc],
         三浦千明[Tp,Andes,SteelPan,etc],岩谷啓士郎[PA]

●1月18日(月)open18:30/start19:30
【超歌謡セッション】
出演:巻上公一+アルタード・ステイツ+四家卯大[vc]+佐藤芳明[acc]
アルタード・ステイツ:内橋和久[gt],ナスノミツル[ba],芳垣安洋[dr]

●1月19日(火)open18:30?/start19:30
出演:巻上公一+梅津和時[sax]+藤原清登[ba]+清水一登[pf]+Chocolat?&?Akito

●1月20日(水)open18:30/start19:30
【ホーメイと口琴の日】
出演:巻上公一+直川礼緒[口琴]+山川冬樹[ホーメイ]
+尾引浩志[ホーメイ,口琴,イギル]+
チャスチャイクスキシュ:鎌田英嗣[喉歌,イギル],佐藤詩優子[歌,イギル,ドシュプルール],
田村洋平[喉歌,ドシュプルール,口琴,ギター]
プリペアド口琴ラボ:助川太郎,幕内純平,徳久ウィリアム
マヌルネコ 葛目絢一(ホーメイ、イギル),吉野彰(ドシュプルール、おもちゃ),
寺本雅一(イギル),nao(木琴、鳴り物)

●1月21日(木)open18:30/start19:30
出演:巻上公一+?坂本弘道[vc]+柳家小春[江戸音曲・三味線弾唄い]
   +ヤンマー嶋村[gt]?+恥骨+内藤哲郎[和太鼓]
恥骨:大隅健司[vo],大竹大[dr]

ticket:
1公演¥3600+1drink
3公演¥9800+各日1drink
7公演¥21000+各日1drink
SPC店頭販売/巻上公一ライブ会場販売/e+(1日券のみ)
SPCHP予約

問い合わせ:スターパインズカフェ 0422-23-2251(16:00?)
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1


★[60回目の誕生日を祝う対決音楽会]@代官山UNIT

●1月24日(日)
[60回目の誕生日を祝う対決音楽会]
ヒカシューの巻上公一が60歳を迎えるのを記念して
祝いではない対決にフォーカスした特殊音楽会を企画した。
田中泯との共演はロンドンでのデレク・ベイリー主催カンパニーウィーク以来
ジム・オルーク率いるカフカ鼾とは初共演
久しぶりにEY∃がヴォイスで共演とかなり熱い
ビリニュスジャズでデビューしたマキガミサンタチも超レア
思い切りのいい硬派なアニバーサリーは見逃せない。

出演:
EY∃・巻上公一デュオ
田中泯・巻上公一デュオ
カフカ鼾スペシャル:ジム・オルーク、石橋英子、山本達久 feat.巻上公一
マキガミサンタチ:三田超人、坂出雅海、巻上公一

open18:00/start19:00
info.03-3444-6751(SMASH)
http://smash-jpn.com http://smash-mobile.com

代官山UNIT
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ZaHOUSE?TEL.03-5459-8630


★その他の予定
5月中旬にカナダのバンクーバー、そしてニューヨークthe Stoneに巻上公一が出演します。
5月下旬に、ヒカシューでドイツの予定です。

是非 ご支援ください。
「伝統と未来」「実験と国際交流」をテーマに活動を続ける私たちの活動の
スポンサーになってください。

http://www.makigami.com/sponcor.html

巻上公一


還暦ちらしオモテ.jpg

2016年1月15日(金)~21日(木)7days
@吉祥寺スターパインズカフェ
[60回目の誕生日を祝う音楽ウィーク]

気の向くままに生きいつのまにか60を迎え
豪華な一週間のプログラムを企画していただき光栄です。
ダイアモンドユビレイの祝宴というより
この機会に普段やれてないこと
やりのこしていること やればできること
やってもないことなどをディープにやります。

1月15日(金) open 18:30 / start 19:30
出演:巻上公一+ジンタらムータ+白蓮+知久寿焼[vo,gt]
ジンタらムータ:大熊ワタル[cl],北陽一郎[tp],桜井芳樹[gt],関島岳郎[tuba],
        ふーちん[ds],こぐれみわぞう[chin-dong,vo.]
白蓮:巻上公一,ツネちゃん&アサ(from むせいらん)

1月16日(土) open 18:00 / start 19:00
出演:ヒカシュー+イノヤマランド+太田惠資[vn]
ヒカシュー:巻上公一[vo,theremin,cor],三田超人[g],坂出雅海[b],
      清水一登[kb,b-cl],佐藤正治[Ds]
イノヤマランド:井上誠[kb],山下康[kb]

1月17日(日) open 17:00 / start 18:00
出演:ヒカシュー+トクマルシューゴ
トクマルシューゴ:トクマルシューゴ[vo,gt],岸田佳也[Dr],ユミコ[Acc,Glocken,etc],
         田中馨[Ba,etc],イトケン[ToyPiano,Pianica,Drums,etc],
         三浦千明[Tp,Andes,SteelPan,etc],岩谷啓士郎[PA]

1月18日(月) open 18:30 / start 19:30
【超歌謡セッション】
出演:巻上公一+アルタード・ステイツ+四家卯大[vc]+佐藤芳明[acc]
アルタード・ステイツ:内橋和久[gt],ナスノミツル[ba],芳垣安洋[dr]

1月19日(火)open 18:30 / start 19:30
出演:巻上公一+梅津和時[sax]+藤原清登[ba]+清水一登[pf]+Chocolat & Akito

1月20日(水)open 18:30 / start 19:30
【ホーメイと口琴の日】
出演:巻上公一+直川礼緒[口琴]+山川冬樹[ホーメイ]
+尾引浩志[ホーメイ,口琴,イギル]+チャスチャイクスキシュ+プリペアド口琴ラボ+マヌルネコ

チャスチャイクスキシュ:鎌田英嗣[喉歌,イギル],佐藤詩優子[歌,イギル,ドシュプルール], 田村洋平[喉歌,ドシュプルール,口琴,ギター]
プリペアド口琴ラボ:助川太郎,幕内純平,徳久ウィリアム
マヌルネコ : 葛目絢一(ホーメイ、イギル),吉野彰(ドシュプルール、おもちゃ),寺本雅一(イギル),nao(木琴、鳴り物)

1月21日(木) open 18:30 / start 19:30
出演:巻上公一+ 坂本弘道[vc]+柳家小春[江戸音曲・三味線弾唄い]
   +ヤンマー嶋村[gt] +恥骨+内藤哲郎[和太鼓]

恥骨:大隅健司[vo],大竹大[dr]

ticket:
1公演¥3600+1drink
3公演¥9800+各日1drink
7公演¥21000+各日1drink
SPC店頭販売 / 巻上公一ライブ会場販売 / e+(1日券のみ)
SPC HP予約

問い合わせ:スターパインズカフェ 0422-23-2251(16:00~)
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⇒
2016年1月24日(日)
[60回目の誕生日を祝う 対決音楽会] @代官山UNIT
ヒカシューの巻上公一が60歳を迎えるのを記念して
祝いではない対決にフォーカスした特殊音楽会を企画した。
田中泯との共演はロンドンでのデレク・ベイリー主催カンパニーウィーク以来
ジム・オルーク率いるカフカ鼾とは初共演
久しぶりにEYがヴォイスで共演とかなり熱い
ビリニュスジャズでデビューしたマキガミサンタチも超レア
思い切りのいい硬派なアニバーサリーは見逃せない。

出演 :
EY・巻上公一デュオ
田中泯・巻上公一デュオ
カフカ鼾スペシャル:ジム・オルーク、石橋英子、山本達久
マキガミサンタチ:三田超人、坂出雅海、巻上公一

open18:00/start19:00
info.03-3444-6751(SMASH)
ticket:
前売¥4000+1drink
ぴあ(P:284-310)、ローソン(L:75242)、
eプラス、岩盤 
問合せ:SMASH WEST 06-6535-5569
http://smash-jpn.com http://smash-mobile.com

代官山UNIT
東京都渋谷区 恵比寿西1−34−17 ZaHOUSE TEL.03-5459-8630

還暦裏.jpg
tuvaall.jpg 今年もトゥバとホーメイを愛する皆さんとともに 企画しました。 もう5月ですので、飛行機の予約が心配です。 お申し込み なるべく早めにお願いします。

今年は、トゥバ政府主催の第一回ホーメイコンテストが開催されます。
是非参加して日本人のホーメイ好きをアピールしましょう。


巻上公一と行く
****トゥバの自然とホーメイを満喫する旅 2014****
参加者 募集        約15名まで。
参加費 40万円前後
(飛行機代、ホテル代、合宿中の食費、ワークショップ参加費、国内バスチャーター費)

おもな旅程 2 週間

8月4日 成田14:25発 ハバロフスク行き 国内線乗り継ぎクラスノヤルスク行き
8月4日 22:05 クラスノヤルスク着 クラスノヤルスク泊
8月5日 9:05発 クズル行きの飛行機で 11:15着 ホテルBuyan-B泊
8月6日 チャガタイ湖へ ロッジ泊
8月7日 チャガタイ湖 ワークショップ ロッジ泊
8月8日 チャガタイ湖 塩の湖に遠足など ロッジ泊
8月9日 チャガタイ湖 ワークショップ ロッジ泊
8月10日 市内へ フェスティバル スタート 市内ホテル泊
8月11日 ホーメイフェスティバル 市内ホテル泊
8月12日 ホーメイフェスティバル 市内ホテル泊
8月13日 ホーメイフェスティバル 市内ホテル泊
8月14日 ホーメイフェスティバル フィナーレ 市内ホテル泊
8月15日 観光テント複合施設"Aldyn-Bulak” で羊料理 Aldyn-Bulak泊
8月16日 アバカン アバカンホテル泊
8月17日 クラスノヤルスクへ
8月18日 帰国

お名前
ご住所
電話番号
Email
性別
年齢
トゥバへの思い
などをおかきになりお申し込みください。
office@makigami.com

トゥバホーメイ界のトップでもあり、 擦弦楽器イギルの製作者でもある
モングンオール・オンダールの音、品質申し分のないイギルを販売しています。
注文を受け、製作しますので、お時間がかかりますこと御容赦ください。

値段を 80000円(税抜き価格)(送料3000円)としました。
ご注文お待ちしています。


igil.jpg

IMG_2916 - バージョン 2.JPG
スイスから『WHO TRIO』
2月13日 (金) 横浜エアジン
★来日記念公演2015 『WHO TRIO』from SWISS
Michel WINTSCH(pf) Banz CESTER(b) Gerry HEMINGWAY(ds/USA)
特別ゲスト巻上公一(声)

http://umemotomusica.jugem.jp/?eid=692

2月20日
ラママの四季シリーズ『雪色の風景 2』
出演 ヒカシュー
渋谷La mama
http://lamama.net/

ジム・オルークと三鷹で
TERATOTERA祭り Encounter - 邂逅

独自の音楽世界を展開するジム・オルークと巻上公一による、
柔道場を舞台にした一日限りの音楽ライブ。
日時:2月21日(土) 13:30~(13:00開場)
会場:東海大学望星学塾松前柔道場(武蔵野市西久保1-17-1)
入場料:1,500円
定員:60名(全席自由・席に余裕がある場合は当日も受け付けます)
出演:巻上公一、ジム・オルーク

「江戸からシベリア音楽紀行」2015
江戸時代の流行歌からシベリアの口琴、ホーメイまで、
懐かしく、珍しく、楽しい音楽をめぐる旅にいざないます。

湯河原梅林 梅の宴 開催中です。
入場料2000円 (子供無料) カンパ歓迎
場所
湯河原町観光会館小会議室
チケット 0465-63-0578

湯河原梅林では梅の宴の真っ最中。
梅園からこごめの湯や独歩の湯に行きがてら
2月28日(土) 午後4時から
こんなコンサートはいかがでしょう。

「江戸からシベリア音楽紀行」2015
江戸時代の流行歌からシベリアの口琴、ホーメイまで、
懐かしく、珍しく、楽しい音楽をめぐる旅にいざないます。

湯河原梅林 梅の宴 開催中です。

入場料2000円 (子供無料) カンパ歓迎

場所
湯河原町観光会館
交通 JR湯河原駅から温泉場方面行きに乗り落合橋降車目の前。
問合せ 0465-63-0578 巻上オフィス

日時 2月28日(土) 午後3時半開場 4時開演 終演 午後5時半を予定

出演
柳家小春 江戸音曲三味線弾唄い
四家卯大 チェロ
巻上公一 尺八、口琴
佐藤正治 打楽器ほか

江戸シベリア2.jpg

今年は新しい出会いも多く
ヒカシューでは、ロシアアルタイツアー、ゴジラ伝説、ニューヨーク録音
など 活動も多岐に渡りました。
ヒカシューの2014年は、ヒカシューblogにまとめましたので
ごらんください。
http://hikashu.exblog.jp/22677203/

ここでは、巻上公一のソロおよびコラボレーションをまとめました。
デンマークのthe Living room trioの初来日
九州や名古屋でコブラ フルクサス 7年目のJazz Art せんがわ
ボロットとタンダライ
実に盛りだくさんでした。


1月11、12日 多治見で声のワークショップ「声の冒険」
2月1、2日 多治見で声のワークショップ「声の冒険」
2月23日 John Zorn’s Cobra 九州芸工大
3月9日 江戸からシベリア音楽紀行 泉公民館
3月25日 江戸からシベリア音楽紀行 公園通りクラシックス
4月17日 Fluxus in Japan #エリック・アンダーセン 東京都現代美術館
4月23日 新宿 Pit inn Living room trio tour
4月24日 名古屋 Valanntain drive Living room trio tour ゲスト「真夜中」withヤンマー嶋村
4月25日 甲府桜座 Living room trio tour  ゲスト ヒカシュー
4月26日 渋谷La mama Living room trio tour ゲスト ヒカシュー
4月28日 関内Airegen Living room trio tourゲスト「真夜中」withヤンマー嶋村
4月30日 公園通りクラシックス Torben Snekkestad 八木美知依 恥骨
5月3日 爆音ゴジラ伝説
5月6日 コウイチとパール 花祭の日 レディジェーン 巻上公一Pearl Alexander (contrabass)Duo
6月22日 みなとみらいWS /藤野 自宅ライブシリーズ〈蚕の家で〉第七回 巻上公一 藤田陽介 Duo
6月26日27日 29日 みなとみらいホール鈴木理恵子 若林顕 ビヨンド・ザ・ボーダー
6月30日 宮上幼稚園 「アルジャンスー」巻上公一 佐藤正治 Duo
7月5日 藤掛正隆 REVUE THE FULLDESIGN 2014@甲府桜座
7月20日 John Zorn’s Cobra @渋谷la mama
7月23日 新宿Pit inn ベツニ・ナンモ・クレズマー
7月30日から8月7日 トゥバの自然とホーメイを満喫する
8月16日 十日町 BACCA*GOHGI(ばっかごーぎ)な鉢祭りこまっちゃクレズマ
8月24日 ミスタースリム サマー 福生カニ坂ロックフェス
8月30日 原始感覚美術祭 巻上公一solo
9月5日 7日 ジャズアートせんがわ プロデュース
9月10日 新宿Pit inn Ned Ned Rothenberg 芳垣安洋、田中悠美子、高橋悠治
9月13日 John Zorn’s Cobra @名古屋得三 小埜涼子部隊
9月21日 John Zorn’s Cobra @渋谷la mama
10月4日 ヒカシューとボロット・バイルシェフそしてタンダライ@甲府桜座
10月5日 湯河原観光会館 ボロット・バイルシェフ&タンダライコンサート ~アルタイ幻想~
10月7日 瀬戸屋敷 レクチャーライブ 「音楽の交差するところ アルタイの癒しの声」2014
10月8日 芸大 ボロットとタンダライ講義
10月9日 テングリという青空 ~中央ユーラシアの伝統と幻想 座・高円寺2
10月18日 関口義人企画 音楽夜話「はみだした声の軌跡」聞き手 松山晋也 
10月25日 宮崎 えほんの郷の音楽会 太田恵資 高岡大祐 巻上公一 トリオ
10月28日から10月2日 the Stoneのレジデンシー 共演
Peter Evans Cyro Baptista Bolot Bairyshev Erik Friedlander Ned Rothenberg 
Marc Ribot Shanir Ezra Blumenkranz Randy Peterson Kevin Norton
11月22日23日 超歌唱オペラ チャクルパ4「メンデルサッコンの渦巻」@沼部いずるば
12月6日 結び目の祝祭 ~絵と詩の展覧会~絵:梅野亮 詩:うめのいずみ 巻上公一ソロ
12月7日 雑誌「TRASH-UP!!」+ダンボール・バット共同企画シリーズ  巻上公一ソロ
12月21日 副島輝人を偲ぶ会@新宿Pit inn

2014年12月6日(土)
結び目の祝祭 ~絵と詩の展覧会~

絵:梅野亮
詩:うめのいずみ
2014年12月6日(土)16:00~ 
●オープニング・パフォーマンス+パーティ(17:30から)
このイベントの際に、さらに、三名ほど加わって、自由に、気のままに、音の解釈をつけてくださいます。
佐々木薫/パーカッション
ニシュチャラ(亜弥子)/歌とタンプーラ
巻上公一/ホーメイ、口琴
【場所】ギャラリーKANI  〒165-0027 東京都中野区多野方4-32-5
(会期中のみの連絡先)03-5380-6677 
【交通アクセス】西武新宿線 野方駅 北口より 徒歩7分


12月7日(日)
★雑誌「TRASH-UP!!」
+ダンボール・バット共同企画シリーズ
【ニューウェイヴ天下御免 VOL.9 年末SP】

http://lastwaltz.info/2014/12/post-13586/
【出演】巻上公一ヴォイスとサンプラーsolo(from ヒカシュー)、ダンボール・バット、JEBIOTTO、曇ヶ原、
Pantinechinois(麥野むぎ+風浦レム)
※巻上公一+ダンボール・バットによるヒカシューのカバーコーナー有

オープニングアクト:こまどり社(ニューウェイヴ獅子舞)
DJ:屑山屑男(「TRASH-UP!!」編集長)

開場 17:30 開演 18:00
全席自由 ご予約 ¥2,300 当日 ¥2,500(税込み ドリンク別)

メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

第90夜:'14年10月18日(土)
はみだした「声」の軌跡
論 者:巻上公一 (ヴォイス・パフォーマー)
聞き手:松山晋也 (音楽評論家)**

Pink Floydのロジャー・ウォーターズがサポートするロンドンのフリンジ劇団Lumiere & sonsでのジブリッシュ (宇宙語)からはじまり、ヒカシューを結成し、トゥバ共和国の歌唱法ホーメイに魅せられ、知らぬ間にヴォイスパフォーマーとして世界の音楽フェスティバルに呼ばれるようになったのですが、お話することで自分も気付いていないことが発見できればと思います。

会 場:東京・渋谷
Li-Po
渋谷駅東口より徒歩2分 > 地図
東京都渋谷区渋谷3-20-12 Sunx Prime Bld. 2F
TEL:03-6661-2200

時 間:
15:00-17:30(開場14:30)
入場料:
予約¥1,800(1drinkつき)
当日¥2,300(1drinkつき)
予約は平日午後6時以降に電話でLi-Poへ。
http://ongakuyobanashi.jp

IMG_1565.JPG
13306832603_147bdf7819_o.jpeg 南シベリア、トゥバの喉歌ホーメイのトップグループ フーン・フール・トゥの唯一のホール公演。 FUJI ROCK Festival2014 のために来日します。 今回は東京は一回のみの公演です。おみのがしなく。

フーン・フール・トゥ [ロシア連邦トゥバ共和国]
7月24日(木) 小石川 トッパンホール 19時開演
accessアクセス

出演
カイガルオール・ホバリグ(Kaigal-ool Khovalyg)/ホーメイ、イギル(擦弦楽器)、ドシュプルール(撥弦楽器)
サヤン・バッパ(Sayan Bapa)/ホーメイ、イギル、ドシュプルール、ギター
アレクセイ・サルグラル(Aleksei Saryglar)/ホーメイ、ケンギルゲ(大太鼓)、イギル
ラジク・トゥーリュッシュ(Radik Tulush)/ホーメイ、イギル、ビザンチ(擦弦楽器)、ショール(笛)

Profile
ロシア連邦トゥバ共和国の生んだ世界的ホーメイグループ。
1992年に結成、その驚異的なテクニックと懐かしさあふれるメロディーによるオリジナルなアンサンブルで世界中に衝撃を与え続けている。Huun Huur Tuはソ連邦崩壊後間もなく結成され、伝統の中に新しい音楽の要素を折り込んだ洗練されたスタイルが大きな話題となり、世界中の音楽祭から招待された。トゥバ人に最も愛され、尊敬されるホーメイグループとなったHuun Huur Tuは、長らくトゥバ民族とその周辺地域のみで伝えられていた伝統歌唱ホーメイを、世界に知らしめ、発展させた、大変重要なアンサンブルグループである。
その音楽の影響は、隣国モンゴルや中国はもちろん、欧米や日本でも大きく、多くのフォロアーを生み出している。クロノス・カルテット、ブルガリアン・ヴォイス、フランク・ザッパ、チーフタンズ、ライ・クーダーとの共演等でも知られている。また、コロンビア映画「ジェロニモ」(1993)や東宝「どろろ」(2007)をはじめ、多くの映画、テレビなどに音楽提供している。2004年、2008年にイギリスBBCのAWARDS FOR WORLD MUSIC受賞候補。今回が4回目の来日となる。

チケット
http://www.makigami.com/huunhuurtu.html

トッパンホールチケットセンター
http://www.toppanhall.com/concert/detail/201407241900.html

イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P002125179P0050001

ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2014
2008年、横浜美術館にてスタートした「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭」が、5年ぶりに横浜みなとみらいホールで開催されます。
横浜市出身のヴァイオリニスト、鈴木理恵子さんが音楽監督で、巻上公一は毎回 ホーメイ、口琴、花架拳、ヴォイス、朗読などで参加してきました。
 なかなか豪華で見ごたえのあるそして繋がりの不思議な音楽祭です。

出演者は、鈴木理恵子、若林顕、上村昇、石川高、入野智江 ほか多数出演。
台湾、中国、韓国からもアーティストが参加し、国際色豊かなイベントとなります。


◆ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2014公演◆ 
巻上公一出演の回は、以下です。

◇6月26日 (木) 20時開演
◇6月27日(金)19時開演 西洋の風、東洋の薫り
◇6月29日(日)18時開演 ファイナル・ガラ・コンサート

http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/index_2.php

https://www.facebook.com/2014musicfes

10168022_807809472580694_1513855142_n.jpg


 

巻上公一と行く
****トゥバの自然とホーメイを満喫する旅 2014****
参加者 募集            約15名まで。
参加費 35万円前後(飛行機代、ホテル代、合宿中の食費、ワークショップ参加費、移動費 込み)

おもな旅程
7月30日(水) 成田 北京経由で クラスノヤルスクへ。クラスノヤルスク泊  
7月31日(木) 朝 クズル行きの飛行機でクズルへ 楽器工房見学 歓迎コンサート クズル泊
ホーメイ合宿4日間 釣り、ハイキング、水泳、馬など日替わりレクリエーション
8月1日(金)  アルダンマードル国立博物館見学後、南へ100キロチャガタイ湖へ。
      ホーメイ強化ワークショップ        ロッジ泊
8月2日(土)  ホーメイ強化ワークショップ        ロッジ泊 
8月3日(日)  ホーメイ強化ワークショップ   ロッジ泊
8月4日(月)  ホーメイ強化ワークショップ   ロッジ泊
8月5 日(火) 首都クズルへ戻る  ショッピング コンサート クズル泊
8月6日(水) アバカンへ。シェシェンスコエ村レーニン博物館見学 ハカスの楽器工房見学 アバカン泊
8月7日(木) クラスノヤルスクへ 北京経由で成田
8月8日(金) 成田着

お申込
4月14日から受け付けます。office@makigami.comまで連絡ください。

DSC07499.JPG

熱海市泉公民館での公演を持って渋谷にまいります。

時間 開場:19時00分 / 開演:19時30分
出演者 出演
柳家小春 江戸音曲三味線弾唄い
四家卯大 チェロ
巻上公一 尺八、口琴
佐藤正治 打楽器ほか
料金 当日:3,500円 / 予約:3,000円(ドリンク付き)
詳細 江戸時代の流行歌からシベリアの口琴、ホーメイまで、
懐かしく、珍しく、楽しい音楽をめぐる旅にいざないます。
桜ももうすぐ花開きます。

ご予約:
boabom@udai66.com のメールアドレスにて承ります。
ご希望の方は、件名を「江戸からシベリア」にして、お名前、ご予約人数、メールア
ドレスか電話番号(必ずご連絡のつく連絡先)を明記の上、メールにてお申し込み下さ
い。ご予約メールをお送りいただいた方には、必ずご返信差し上げます。
ライブ間近になっても返信が届かない場合は、大変お手数ですが、その旨をお書き添
えの上、再送信下さいますようお願い申し上げます。
公園通りクラシックスHP(http://k-classics.net)からもお申し込みいただけます。

総合インフォメーション: boabom@udai66.comまでメールにてお問い合わせ下さい。
1920525_593509160725011_1431715637_n.jpg

実は、
3月5日からトゥバに柳家小春さんたちと演奏旅行にでかける予定だったのだけど、
飛行機のチケットを買う前日になって、劇場のリニューアルが間に合いそうにないとの連絡。
そんなわけで10月に変更になったので、
ちょうど梅もいい塩梅のこの時期に、トゥバでやるはずだった演目で、コンサートをしようということになりました。
梅みてコンサートを聴き、温泉はいかがでしょう。


「江戸からシベリア音楽紀行」
江戸時代の流行歌からシベリアの口琴、ホーメイまで、
懐かしく、珍しく、楽しい音楽をめぐる旅にいざないます。

湯河原梅林 梅の宴 開催中です。

入場無料(カンパ大歓迎)

場所
熱海市泉公民館
〒413-0001. 静岡県熱海市泉43-5
交通 JR湯河原駅から温泉場方面行きに乗り落合橋降車、落合橋を渡り左方向に徒歩5分。
問合せ 0465-78-0478 巻上オフィス

日時 3月9日(日) 午後2時開場 2時半開演 終演 午後4時を予定

出演
柳家小春 江戸音曲三味線弾唄い
四家卯大 チェロ
巻上公一 尺八、口琴
佐藤正治 打楽器ほか

この度、トゥバホーメイ界のトップでもあり、 擦弦楽器イギルの製作者でもある
モングンオール・オンダールの音、品質申し分のないイギルを販売することになりました。
初回 5台ほど予定して作っていただきます。

予約販売になりますので、ご注文後、しばらくお待ちいただくことになりますが
通常トゥバにいかなければ手に入らないものですので貴重かと思われます。

http://www.makigami.com/igil.html
igil_tate_1200.jpg

あなたがもしモンゴルのホーミーや倍音好きなら、この音楽を聴いて欲しい。
まさに喉歌(ホーメイ、ホーミー)のルーツともゆうべきふたつの共和国の伝統音楽。
その素晴らしさは、斬新で、且つ懐かしい。

アルタイ共和国からトゥバ共和国へ

公演日程
【アルタイのカイ公演】
ボロット・バイルシェフ、タンダライ、佐藤正治、巻上公一
8月31日 開成町 瀬戸屋敷  2:30pm
9月1日 沼津 Music la Festa「FUN」
9月2日 浜松 窓枠「AOZORA」
9月4日 茅野 市民館
http://makigami.com/makigaminews/2013/07/-at.html

【アルタイとトゥバ合同公演2本】
ボロット・バイルシェフ、タンダライ、モングンオール・オンダール ユジュム(モングンオール・オンダール、オトクン・ドスタイ、アヤス・クーラル、アンザット・クーラル)
ナビゲーター 巻上公一
9月8日 大阪 民族学博物館 13:30から16:00(無料 満員御礼)

9月10日 東京 open 18:30 / start 19:00 座・高円寺2
http://makigami.com/makigaminews/2013/07/post-86.html

9月11日 渋谷 クラシックス アルタイ アンコール
ボロット・バイルシェフ、タンダライ、佐藤正治、巻上公一


【トゥバのホーメイ公演】
モングンオール・オンダール、オトクン・ドスタイ、アヤス・クーラル、アンザット・クーラル
ナビゲーター 巻上公一
9月12日 前橋 大蓮寺 本堂
9月14日 新潟 十日町 三省ハウス(宿泊パック)
9月15日 甲府 桜座
9月16日 東京 六本木 新世界 開場14:30 開演15:00(ホーメイWS、ミニライブ)
9月18日 横浜 みなとみらい小ホール
みなとみらい提携 NHKカルチャースクールのトゥバホーメイ講座はかなりお得です。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_890216.html

http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2013/07/post-163.php
高円寺ちらし.jpgのサムネール画像bolot2013.jpgのサムネール画像

巻上公一
「喉歌のふるさと」コンサートを語る


アルタイ共和国のカイ、トゥバ共和国のホーメイという、シベリアの喉歌における二大潮流が一堂に会するコンサートが、今年9月に東京と大阪で開催される。両共和国の歌手が同じステージに立つのは本邦初のこと。あわせて、その前後にもアルタイ、トゥバの歌手によるツアーがそれぞれ実施される。


ツアーのきっかけ

今回の企画は、もともとぼくがアルタイとトゥバの喉歌歌手を一緒に日本に呼びたいと思っていて、そこから始まっているんです。そのアイデアに、いろいろと賛同してくれた人たちがいて、おかげで何とか実現できました。

双方の歌手がそろって出演するのは東京(高円寺)と大阪ですが、その前後にも各地で演奏します。前半がアルタイ、後半ではトゥバの歌手がそれぞれ出演しますが、こちらの方もいろいろと趣向を考えてありますので、ぜひ期待してほしいですね。


アルタイを代表する歌手ふたり

アルタイ共和国からやってくるのは、ボロット・バイルシェフとタンダライで、二人とも本国ではまさしくスーパースターといえる歌手です。この人たちが共演するというのは、アルタイでも滅多にないことなんですよ。このうちタンダライは初めての来日になります。

ボロット・バイルシェフは、ぼくと佐藤正治との3人でアヤ(AR)というグループをやっているんですが、コンサートはそのアヤのライブにタンダライが加わるという形になるかと思います。

タンダライは女性の歌手で、これはトゥバでも同じなんですが、女性の喉歌歌手っていうのは本当にめずらしいんです。アルタイでもプロの喉歌歌手で女性は2人くらいしかいません。そのひとりがタンダライで、大変に貴重な存在なんです。

もちろん貴重な存在だというだけじゃなくて、タンダライは歌手としての技量にも大変なものがあります。たとえば鳥の鳴き声を出してみたりするんだけど、もう何十種類もできてしまう。その表現がまた実に素晴らしい。5オクターブの声を出すとも言われているんですが、それはつまり、彼女がやる鳥の鳴き声を描写した言葉なんです。それだけ幅広い表現をする歌手だということですね。


トゥバからは本年度のグランプリ受賞者が来日

トゥバからは4人来日します。モングンオール・オンダールと、それからユジュムという3人組のグループです。

モングンオール・オンダールは、今年春にトゥバで開かれた第6回国際ホーメイ・シンポジウムでグランプリを獲得した歌手です。彼は以前、1992年に開かれた第1回シンポジウムでもグランプリを獲っているので、2度目になりますね。その時は16歳くらいだったんですが、それから20年後にまた受賞したわけです。2000年にも来日していますが、その時から比べても、めざましく進歩しています。

ユジュムは歌手のオトクン・ドスタイが率いるグループで、メンバーはたびたび変わるんですが、今回の来日公演にはアヤス・クーラルとアンザット・クーラルが参加します。彼らもとても優れた歌手で、アヤス・クーラルは政府が運営しているトゥバ・アンサンブルのリーダーでもあり、とにかく上手い。アンザット・クーラルは女優でもあるんですが、民謡の歌手としても実績のある人です。

この4人も、そもそも揃って演奏するというのがありえない人たちなんです。たとえトゥバに行っても一緒には聞けません。それくらい特別な組み合わせです。

単独公演では、たとえば横浜のみなとみらい小ホールで実施するコンサートでは、特別なやり方をしようと思っています。というのも、400人くらい入る会場なんですが、音がとてもいいので、PAをなるべく使わないようにしたいんです。できるだけ生音で体験してもらおうということですね。

それから、ホーメイだけじゃなくてトゥバ自体に興味があるという人におすすめなのが、新潟での公演です。これは東京から来る人たちにも参加しやすいように、泊りがけのイベントとして企画したもので、ホーメイに加えて、メンバーとの交流会も実施します。トゥバに行く以外では、おそらく一番トゥバに近い催しになると思います。もちろんぼくもいますので、何か質問があったら遠慮なく聞いてほしいですね。


両共和国の喉歌が一度に聞ける歴史的なコンサート

それで、東京と大阪で全員が集まるわけですけど、アルタイとトゥバの歌手の合同公演じたい日本ではおそらく初めてですし、なにしろこの顔ぶれですから、これは本当にすごいことになるでしょうね。まさしく歴史に残るイベントになりますよ。

アルタイのカイと、トゥバのホーメイを同じ場所で聞けるわけで、その違いもよく分かる。その意味では一種の研究公演でもあるわけですが、とにかく滅多にない機会ですので、ぜひ体験していただきたいと思います。

公演日程

ボロット・バイルシェフ、タンダライ、佐藤正治、巻上公一
8月31日 開成町 瀬戸屋敷  2:30pm
9月1日 沼津 Music la Festa「FUN」
9月2日 浜松 窓枠「AOZORA」

ボロット・バイルシェフ、タンダライ、モングンオール・オンダール ユジュム
ナビゲーター 巻上公一
9月8日 大阪 民族学博物館 13:30から16:00(無料 往復はがきで申込 8月16日締切)
9月10日 東京 座・高円寺2

モングンオール・オンダール、オトクン・ドスタイ、アヤス・クーラル、アンザット・クーラル
ナビゲーター 巻上公一
9月12日 前橋 大蓮寺 本堂
9月14日 新潟 十日町 三省ハウス(宿泊パック)
9月15日 甲府 桜座
9月16日 東京 六本木 新世界 開場14:30 開演15:00(ホーメイWS、ミニライブ)
9月18日 横浜 みなとみらい小ホール

各公演の詳細はこちら
http://www.bloc.jp/makigami/

「越後妻有」音楽交流会
〜南シベリア・トゥバからホーメイの唄い手たちがやってくる〜

一人が同時にいくつもの声を紡ぎだす喉歌ホーメイは、アルタイ山脈付近の美しくも厳しい自然の中で暮らす人たちによって歌い継がれてきた世界でも類をみない伝統歌唱法です。 日本の原風景ともいえる棚田の里に現代アート作品が点在し、国際的にも注目されている「越後妻有大地の芸術祭の里」で開催される異文化交流の1泊2日。ホーメイの響き共にゆったりとお過ごしください。


出演   モングンオール・オンダール(国際ホーメイフェスティバル 
     優勝者)、アヤス・クーラル、オトクン・ドスタイ、アンザ
     ット・クーラル 
     ナビゲーター 巻上公一

日時  2013 /9/14(土)〜15(日)
会場  越後妻有大地の芸術祭の里(新潟県十日町市)
料金   大人 15,000円 こども 10,000円
    (1泊2食 現地送迎、温泉、プログラム①②込み)
定員  50人
集合  まつだい郷土資料館 14日14:30
    ほくほく線まつだい駅より徒歩1分
宿泊 三省ハウス 新潟県十日町市松之山小谷327
    TEL 025-596-3854
お申し込み・お問い合わせ
    大地の芸術祭の里総合案内所
    TEL 025-761-7767 FAX 025-761-7911 
    E-mail: info@tsumari-artfield.com 
              
プログラム① 14日15:00〜16:30
草原の歌声コンサート@まつだい郷土資料館 
会場は築140年、越後の文化の豊かさを感じさせる総けやき作りの豪農の館。落ち着いた和の 空間でのコンサートをお楽しみください。

プログラム②14日19:30〜21:30
南シベリア・トゥバ交流ナイト@三省ハウス 
ミニレクチャー「トゥバの自然と人々の暮し」、ミニライブ(飛び入り歓迎!)、ホーメイレッスン、と盛りだくさん。
(ワンドリンク おつまみ付き)


オプショナルプログラム「アートツアー」15目10:00〜14:00
「大地の芸術祭の里」の見どころ 「星峠の棚田」、「絵本と木の実の美術館」などを巡ります。昼食付き
  別途料金 7,500円 (子ども6,500円)

主催 MAKIGAMI OFFICE                       
   TEL/FAX 0465-63-0578
   office@makigami.com

協力 日本トゥバホーメイ協会   
   NPO法人越後妻有里山恊働機構   
   石仏語らいの家

お申し込みについて 
● 大地の芸術祭の里総合案内所までメールまたはファックスでお名前、性別、(子どもの場合は年齢)、連絡先電話、メールアドレス、オプショナルプログラム「アートツアー」の参加希望の有無をお知らせください。お申し込み受付後に詳細なご案内をお送りいたします。

●まつだい駅までのアクセス 

(電車)[上越新幹線]越後湯沢駅乗り換え ほくほく線40分 [北陸本線]直江津駅乗り換え、ほくほく線約40分 東京・新潟から約2時間半。

(車)関越道六日町I.C.からR253経由約40分、越後川口I.C.からR117経由約50分、塩沢石打I.C.からR76経由 約40分。

●プログラム①あるいは②のみの予約も受付中。料金はコンサート3000円、交流ナイト2000円です。

●三省ハウスは元小学校の木造校舎を活用した宿です。お泊まりは男女別の相部屋になります。

十日町企画ちらし.jpg
高円寺ちらし.jpg

喉歌 倍音ファン 必見のコンサートが
9月10日 高円寺の座・高円寺2で開かれる。

シャーマニックな歌声で人気のポロット・バイルシェフと
いくつもの鳥の声を紡ぐ 女性のカイの歌い手タンダライ(初来日)

2-13年国際ホーメイフェスティバルのグランプリに輝いた
モングンオール・オンダール

そして、伝統の喉歌を追求するユジュム

懐かしくも、深い、超絶的な歌声に酔ってみませんか?


出演:《アルタイ共和国より》
ボロット・バイルシェフ(カイ、トプシュール、ホムス)
タンダライ(カイ、トップシュール、ホムス)
《トゥバ共和国より》
モングンオール・オンダール(ホーメイ、イギル、ドゥシプルール)
アヤス・クーラル
ドスタイ・オトクン
アンザット・クーラル

ナビゲーター 巻上公一


日時:9月10日(火)開場18:30、開演19:00
チケットは、巻上オフィス ticketdesk at makigami.com







喉歌の源流(2013.09.10)
4,000 円

数量



或いは
チケット:イープラス まで

のど歌のふるさと

PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002105215P0050001P006001P0030001

携帯用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002105215P0050001P006001P0030001?u
id=NULLGWDOCOMO

問い合わせ:MAKIGAMI OFFICE 0465-63-0578 tel/fax

2013年9月8日(日)のど歌のふるさと

アルタイ山脈の周辺地域では「のど歌」という歌唱法がうたいつがれてきました。
モンゴルではホーミー、トゥバではホーメイ、アルタイではカイ、ハカスではハイとよばれています。
のど歌のもっともさかんなトゥバと、その隣のアルタイから国際的に活躍している歌手を招きます。
その真髄をお聴きください。

日時:2013年9月8日(日)13:30~16:00(開場13:00)
場所:国立民族学博物館 講堂(450名)
要申込:【申込締切 2013年8月16日(金)必着】
参加料:無料
出演:モングンオール・オンダール(トゥバ共和国)、オトクン・ドスタイ(トゥバ共和国)、ボロット・バイルシェフ(アルタイ共和国)、タンダライ(アルタイ共和国)、ほか2名(トゥバ共和国)
主催:国立民族学博物館
協力:日本トゥバホーメイ協会 関西文化力
助成:独立行政法人 日本万国博覧会記念機構

チラシダウンロード[PDF:1.26MB]

ヒカシュー【ロシアリトアニア】ツアー報告会 in 大阪

6月2日(日)大阪でやることが決まりました。
是非、いらしてください。(予約したほうがいいと思います。)


★☆★ヒカシューがポレポレにやって来る!★☆★

ヒカシューの巻上公一さん、坂出雅海さんをお迎えして、
ヒカシューが2012年、モスクワ、ビリニュスのフェスティバルに参加した記録映像と
トークによる2時間を開催します。シベリアトゥバのお話も。
「面白さは保証付き!ホーメイ倍音ファンの方だけでなく楽しめます」と巻上氏。
ヒカシューファンも、ホーメイ倍音ファンも、貴重なこの機会をお見逃し無く!
限定30名様。(定員になり次第締切)お早めにご予約ください!

2013年 6月 2日(日)
午後7時スタート(開場6時30分)
料金: 前売り 3000円 (当日 3500円)

ご予約方法
polepoleevent@yahoo.co.jp

上記のアドレスに、お名前、予約人数、お電話番号をご記入の上お送りください。
予約完了後、返信メールを差し上げます。
お問い合わせは 090-1138-2925(ポレポレ)まで。 

DSC04643.JPG 巻上公一と行く
トゥバの自然と国際ホーメイシンポジウム参加の旅
参加者 募集 約15名まで。
参加費 33万円前後(飛行機代、ホテル代、食費、ワークショップ参加費、移動費 込み)
国際ホーメイシンポジウム参加費別途 300ドル

6月6日(木) 成田 ハバロフスク経由で クラスノヤルスクへ。クラスノヤルスク泊
6月7日(金) 朝 クズルに向け専用バスで出発 サヤン山脈を眺めてのドライブ クズル泊
6月8日(土)  民族楽器ショーケース 専用バスでエルジンへ テレホル湖畔へ テレホル泊
6月9日(日)  ホーメイ強化ワークショップ(基礎と応用)  テレホル泊
6月10日(月)  ホーメイ強化ワークショップ(歌と楽器)テレホル泊
6月11日(火)  ホーメイ強化ワークショップ(コンテストに向けて) テレホル泊
6月12 日(水) 首都クズルへ戻る 国際ホーメイシンポジウム レジストレーション クズル泊
6月13日(木) 国際ホーメイシンポジウム オープニング クズル泊
6月14日(金) 国際ホーメイシンポジウム 会議 コンテスト クズル泊
6月15日(土) 国際ホーメイシンポジウム 会議 授賞式 クズル泊
6月16日(日) 国際ホーメイシンポジウム エクスカーション 郊外泊
6月17日(月) エクスカーション クズルへ戻る クズルで買い物 クズル泊
6月18日(火) 朝 バスでアバカンへ ハカスのショーを見学 アバカン泊
6月19日(水) ハカスの楽器工房見学 クラスノヤルスクへ ハバロフスク行きの飛行機
6月20日(木) ハバロフスク着後 まもなく 成田行きで 帰国

今回、飛行機代はいつもより安いのですが、シンポジウム時期のホテル代が高騰の可能性があり、
なかなか予算が組めなかったのですが、たぶんこの位で快適に過ごせると算段しています。
旅行の手配は、ユーラスツアーにお願いする予定です。

お名前(name)*
メールアドレス(mail)*
お電話番号*
ご住所(address)*
郵便番号*
コメント

Powered by CGI RESCUE®

2月の巻上公一2013.jpg 2月16日(土)  巻上公一のボイス・パフォーマンス講座 【沼部 いずるば】 start 14:00 / close 16:00 面白い声、深みのある声、いいかげんな声、 最高の声、はみだした声を さっそくあなたも、思いっきり出してみませんか? http://www.mothership.info/makigami.html

「ヴォイス・パフォーマンス・セッション実験室」
2月16日(土)
16:30~18:00 (16:15開場)
【沼部 いずるば】 
ボイスパフォーマンス講座未経験者/1000円
(*原則としてセッション参加はこれまでにワークショップ参加された方。
**セッション参加希望の方は事前に連絡お願いします。)

2月17日(日) 突然ホーメイライブ
【両国RRR】start 16:00
トゥバのホーメイ歌手オトクン・ドスタイと巻上公一とで、
根本敬展引っ越し3日間の展示の中)で突然ホーメイライブを行います。(投げ銭です) 
rr666.net


2月23日(土) 即興ワークショップ『探求と熟考』
【公園通りクラシックス】13:30から15:00
講師 清水一登 巻上公一
http://makigami.com/makigaminews/2012/12/2-1.html
即興演奏の楽しみを深めよう。


2月26日(火) 『it's a wonder2 night』
【渋谷la mama】
らいむらいと /ジンタらムータ / 黒色すみれ / 犬神サアカス團
ゲスト:巻上公一
OPEN/START 18:15/18:45
ADV/DOOR ¥2600+D/¥3000+D
※チケット発売日:1/26(土)
※入場順:La.mama店頭売り・出演者手売り→ローソンチケット(L-78642)→e+

多くの方のご来場お待ちしています。

ヒカシュー関係のお知らせはヒカシューBolgをご覧ください。
ヒカシューBolg

『トゥバのホーメイ〜南シベリアの唄と音』 オトクン・ドスタイ、チョドラー・トゥマット来日公演

homei_omote.jpg

ホーメイの故郷ロシア連邦トゥバ共和国からオトクン・ドスタイ、チョドラー・トゥマットが来日する。
オトクン・ドスタイはトゥバ日本友好協会会長をつとめ、おそらく一番多く来日しているトゥバの音楽家。

馬頭琴の原型といわれる擦弦楽器イギルと低く地をはうようなカルグラーの名手。

またトゥバの多くのミュージシャンの海外ツアーのマネージメントや、
トゥバで“ホーメイジ”と呼ばれる人々の演奏などプロデュースなどを手がけ
まさにトゥバのホーメイを広く伝えるトゥバ音楽のプロデューサーといえよう。

チョドラー・トゥマットはトゥバいや世界ではじめての女性のホーメイ・グループ “トゥバ・クィズィ”リーダー。
初来日は2009年の巻上公一氏招聘による“トゥバ・クィズィ”来日公演である。
まだトゥバ国内でもめずらしい女性のホーメイ歌手として広く活躍中。
デュオ公演としては初来日となる。

トゥバ共和国の雄大で懐深い自然が生み出した摩訶不思議な音色に酔いしれよう。

1.22(水) 23(木)
『トゥバのホーメイ〜南シベリアの唄と音』
オトクン・ドスタイ、チョドラー・トゥマット来日公演

出演:オトクン・ドスタイ
   チョドラー・トゥマット


open/19:00 start/20:00

チケット代 ご予約:¥3,000+ドリンクオーダー 当日:¥3,500+ドリンクオーダー

http://shinsekai9.jp/2013/01/23/tuba2/

ホーメイコンサート申込

1月26日は国分寺カフェスロー公演
http://blog.goo.ne.jp/akira-65

1月27日は新宿西口 常円寺で午後2時から2時間のホーメイワークショップ もあります。

参加費5000円

office@makigami.com

7月20日から22日 是非来てください。
1dayチケットがかなり お得です。

JAZZ ART せんがわ 2012 決定!!

総合プロデューサー:巻上公一
プロデューサー:
坂本弘道
藤原清登

image1.jpg

http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/07423.html
《7/20(金)》
16:00→アートパレード 参加しましょう。
18:00→オープニングセレモニー みんな来てね。
18:30→ 恥骨
19:00→19:30 伊藤比呂美(詩)+沢井一恵(筝)
20:00→21:00 CICALA-MVTA(シカラムータ)
       大熊ワタル(cl)、太田惠資(vl)、桜井芳樹(g)、川口義之(g)、北陽一郎(tp)
渡辺明子(tb)、関島岳郎(tuba)、吉田達也(ds)、こぐれみわぞう(チンドン太鼓)
★プロフィールはこちら

《7/21(土)》
11:00→11:40 『こどものための声あそび』
おおたか静流(歌)+カール・ストーン(comp)+坂本弘道(cello)
12:30→14:00 『自由即興』入場無料
15:30→16:10 倉地久美夫トリオ
       倉地久美夫(g)、菊地成孔(sax,key)、外山明(ds)
17:00→17:40 ペットボトル人間
       デイヴ・スキャンロン(g)、吉田野乃子(sax)、 デイヴ•ミラー(ds)
18:30→19:10 藤原清登トリオ+巻上公一
       藤原清登(b) ダヴィデサントルソラ(pf) 福家俊介(ds)、巻上公一(vo)
20:00→20:40 坂田明(as)+ジム・オルーク(g)+山本達久(ds)+高岡大祐(tuba)
★プロフィールはこちら

《7/22(日)》
11:00→11:45 『サンデー・マティネ・コンサート vol.93 藤原清登』※入場無料・当日先着順
12:30→13:10 mito(b)+勝井祐二(vl)+坂本弘道(cello)
14:00→14:40 ヒカシュー
       巻上公一(vo,cor.)、三田超人(g)、坂出雅海(b)、清水一登(p/bcl)、佐藤正治(ds)
15:30→16:10 沖至(tp)+チャンゴダイ(p)+菊池マリ(happner)
17:00→17:40 『梅津和時×熊谷和徳 仙台コネクション』
梅津和時(sax,cl)、熊谷和徳(tap)、清水一登(pf,Key)、ウィンチェスター・ニテテ(per)
19:30→21:00 John Zorn’s コブラ 坂本弘道部隊
      エミ・エレオノーラ(acco,vo,etc)、後藤まりこ(vo,etc)、川口義之(sax,recorder,etc)、
坂本弘道(cello)、中島さち子(pf)、竹久圏(g)、田中邦和(sax)、PIKA☆(drs,vo)、
藤掛正隆(drs)、吉野弘志(b)、山川冬樹(ホーメイ,etc)、ユザーン(タブラ)、巻上公一(プロンプター)
★プロフィールはこちら

------------------------------------------------------------------

【チケット】
5/20(日)10:00~発売開始

■1dayチケット
20日(金) 3,000円、21日(土)5,000円、22日(日)5,000円(*当日500円UP)

■3dayチケット(20枚限定)
12,000円

■1Liveチケット(当日のみ取扱)
2,500円 ※当日朝10時より劇場窓口にて販売

※全てせんがわ劇場のみ入場可能

■『子どものための声あそび』7月21日(土)11:00~
小学生以下無料(要整理券)・大人500円(当日1000円)

※未就学児入場不可(『子どものための声あそび』を除く)


- KICK BACK CAFE
 http://www.kickbackcafe.jp
〒182-0003東京都調布市若葉町2-11-1 パークスクエア武蔵野1F

《7/20(金)》
19:30→ オオルタイチ/トンチ

《7/21(土)》
19:30→ チャランポランタン

- Jenny's Kitchen
 http://www.jennys-kitchen.net
〒182-0002東京都調布市仙川町1-3-31 SANTOKUビル2F
<キュレーター:大隅健司>

《7/21(土)》
14:40→15:20 うずらぎぬ(さがゆき(vo)、水谷浩章(b))
16:20→17:00 不破大輔(b)+泉邦宏(sax,etc)
17:50→18:30 東野祥子(ダンス)+一樂誉志幸+坂本弘道
19:20→20:00 東京スリム(片山広明(t.sax)、辰巳光英(tp)、高橋保行(tb)、
       井野信義(b)、山口コーイチ(pf,key)、藤掛正隆(dr))

《7/22(日)》
13:20→14:00 柳家小春(三味線,唄)+池澤龍作(dr,per)
14:50→15:30 SMOKE BENDERS DUO サムベネット + 沼直也 (and special guest 巻上公一)
16:40→17:20 ヒグチケイコ(vo)+神田晋一郎(pf)
18:10→18:50 加藤崇之(g)ソロ

★プロフィールはこちら

【チケット】1Live 1,500円 / 1day 3,500円(1Live・1day共当日500円UP)
【予約】店頭 / (電話)03-5315-7459 / (メール)info@jennys-kitchen.net/せんがわ劇場

トゥバ旅行仲間のみなさん。行きませんか?

2012年は
6月16日夕方出発 28日帰国の14日間と考えています。
費用は 約30万円 (移動費、宿泊、食事 WS受講料 コーディネート料込み)

ワークショップの講師はホーメイ界の重鎮3人。
Evgenie Ojun Valery Mongush, or Opej Andrei を予定。

6月16日 東京成田18時発 で北京 深夜1時 北京からクラスノヤルスク行きに
6月17日 早朝7時クラスノヤルスクに到着。チャーターバスでクズルへ。
     サヤン山脈を眺めつつ朝食、そして昼食 約8時間のドライブ
     ブヤンバドィルグィ ホテル泊
6月18日 首都のクズル 滞在 博物館見学 ミニコンサート クズルのホテル泊
6月19日  首都のクズル アルジャンや楽器工房見学 クズルのホテル滞在
6月20日  トーラーヘムにチャーターバスで 自然を楽しみながら 出発 234km 6時間
6月21日 アザス湖畔でホーメイWS 基礎 ロッジ泊
6月22日 アザス湖畔でホーメイWS   応用  ロッジ泊 釣りetc..
6月23日 アザス湖畔でホーメイWS  歌  ロッジ泊 ハイキングetc..
6月24日 アザス湖畔でホーメイWS  楽器  ロッジ泊
6月25日 首都クズルに戻る 買い物等 クズルのホテル泊
6月26日 シュシェンシコエ村見学 レーニンの流刑地 博物館など アバカンのホテル泊
6月27日 アバカンからチャーターバスでクラスノヤルスク 夜10時の飛行機で北京へ
6月28日 北京空港で休憩後、朝8時半の飛行機で成田へ。

facebookにもスケジュールページ作りました。
参加表明もできます。
Face book イベントページ
お問い合わせ
office@makigami.com
0465-63-0578

日本トゥバホーメイ協会2011忘年会~バーチャル・トゥバ・ツアー@渋谷~

2011年3月12日
東日本大震災の翌日、日本から3人の音楽家がロシア連邦トゥバ共和国へと旅立った
トゥバと日本をつなぐ友好コンサートのために
震災による交通機関の遅延につぐ遅延、ロシアでの重量オーバーの危機を経て
首都クズルに到着した3人を待ち受けていたのは
沢山の報道陣と大統領と友人である多くのホーメイ歌手たちだった

倍音ファンも必見!
音楽と映像でつづるトゥバ共和国の最新音楽事情


2011年12月29日(木)
開場 18:00/開演 18:30
前売:2500円/当日:3000円(全て1ドリンク付)
会場:渋谷アップリンク・ファクトリー
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
ライブ&トーク&映像
巻上公一(vo)、柳家小春(三味線)、四家卯大(vc)
お問い合わせ:渋谷アップリンク・ファクトリー
tel.03-6825-5502 http://www.uplink.co.jp/factory/

DSC_5063.JPG


slideshow-19.jpeg

10月13日(木) 11月17日(木) 12月16日(金)
熱海ホーメイ塾〔巻上公一〕
静岡【熱海 起雲閣〈音楽ホール〉】 open 18:30 / start 19:00
ホーメイのみを1時間たっぷり唸る講座。
起雲閣音楽ホールの入口は、駐車場の方から入ります。
〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-7
0557-86-3101 月謝3,000円 office@makigami.com


10月15日(土) 11月19日(土) 12月17日(土)

14時から16時
巻上公一のボイス・パフォーマンス講座
【沼部 いずるば】 14:00から16:00
面白い声、深みのある声、いいかげんな声、
最高の声、はみだした声を
さっそくあなたも、思いっきり出してみませんか?
http://www.mothership.info/makigami.html

11月10日(木) 12月8日(木)
巻上公一の「からだと声のワークショップ」
新宿西口徒歩5分 常円寺〈祖師堂会議室〉
open 18:30 / start 18:30 / close 20:001回 3,000円 
会場 常円寺 祖師堂会議室(3階)
所在地 東京都新宿区西新宿7-12-5 ※青梅街道を挟んで新宿野村ビル向かい。
問合せ先 (主催)福神研究所 所在地:静岡県富士市今泉1-1-1本國寺内
電話:.0545(52)0059、FAX:0545(52)0094
電子メール::zenryu-ji@nifty.com

ヒカシューの秋

ヒカシューblogとダブりますが、一応こちらにも書いておきます。

9月18日 新宿ロフト「ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ ミューヂック・アワー#004」
ヒカシュー/ケラ&ザ・シンセサイザーズ/KERA SOLO UNIT with ハッカイ(EX.有頂天)
/知久寿焼(EX.たま)/グレンスミス

ヒカシューロシアシベリアツアー
9月23日 ヒカシューモスクワ公演 文化センターDOM 国際交流基金モスクワ「日本の秋」
http://www.dom.com.ru/event/2011/09/23/
ゲスト Alexey Aygi(violin)

9月27日 ヒカシュートゥバ 公演  ヒカシュー+ホーメイの名人たち Доме народного творчества
9月30日 ヒカシューとBolot Bairyshev シェバリナ村公民館 公演
10月1日 ヒカシューとボロット ゴルノアルタイスク公演  the National drama theatre
10月3日 ヒカシュー ロシアの先住民族およびエコロジストのためのフォーラムのゲスト
会場 スティック・トラヴェルキャンプ場
10月4日 ヒカシューとボロット  バルナウルTASS 公演
10月5日 ヒカシューとボロット ノボシビルスク  AGARTA 公演

10月9日 ヒカシュー in 横濱ジャズプロムナード 関内小ホール 12:00から
http://jazzpro.jp/

10月20日 ヒカシュー 渋谷ラママ SHIBUYA-La.mama 29th Anniversary『道玄坂異種格闘技戦 vol.24』ヒカシュー /おとぎ話ほか

トゥバ旅行仲間のみなさん。行きませんか?

2011年は
8月3日 出発 14日帰国で考えています。
ただ
いまのところ 参加者が4名ほどなどで、もうすこしいないと今年は見送ろうかと思っています。
お知り合いで行きたい人がいましたらご紹介ください。
費用は 35万円の決込み(移動費、宿泊、食事 WSなどのすべて込み)にしようかと思っています。
ワークショップの講師はホーメイ界の重鎮3人。
Evgenie Ojun Valery Mongush, or Opej Andrei を予定。

トゥバ政府は日本の被災した子供たちの疎開の支援もしますので、
子供がいくようでしたら 向こうでの費用はすべてトゥバ政府が負担してくれるようです。

8月3日 東京成田19時発 で北京 深夜 北京からクラスノヤルスク行きに

8月4日 早朝クラスノヤルスクに到着。ホテルで休息。市内観光後、夕方の鉄道に乗る

8月5日 早朝鉄道はアバカンに到着。アバカンからサヤン山脈をドライブ。講師と合流。クズルのホテル泊

8月6日  首都のクズル 滞在 博物館見学 ミニコンサート とワークショップ クズルのホテル泊

8月7日 トーラーヘムにチャーターバスで 自然を楽しみながら 出発

8月8日 アザス湖畔でホーメイWS 釣り ハイキング 湖畔ホテル泊

8月9日  アザス湖畔でホーメイWS 釣り ハイキング 湖畔ホテル泊

8月10日 アザス湖畔でホーメイWS 釣り ハイキング 湖畔ホテル泊

8月11日 首都クズルに戻る 買い物等 クズルのホテル泊

8月12日 シュシェンシコエ村見学 レーニンの流刑地 博物館など アバカンのホテル泊

8月13日 アバカンからチャーターバスでクラスノヤルスク 夜9時の飛行機で北京へ

8月14日 北京空港で休憩後、朝8時半の飛行機で成田へ。

問い合わせ
0465-63-0578
office@makigami.com
<

【ノルウェイ政府の来日自粛により、内容変更になりました。】

巻上公一 超歌謡ヒーリング「生まれたての歌」

かつてない規模の東関東大地震、東京電力福島原発事故の放射能恐怖が続く中、
ノルウェイから来日予定だったFOODが公演をキャンセルしたいという知らせ。
楽しみにしていた皆さんには大変申し訳なく感じています。
だけど、ぽっかりとぼくらの音楽生活に穴が空くのは寂しい限り。
そこでFOODに代わり、ほぼヒカシューなGOODメンバーでおくる
懐かしい歌から謎めいた音響までを、生まれたての歌にするプロジェクト。
トゥバのホーメイからジャズ、ユダヤのクレズマーから浪曲エレクトニカまで
縦横無尽な超歌謡ページェントを代替公演として企画しました。
ぐっとくる歌と音で、癒されに来てください。

札幌公演は中止になりました。

東京は、心配ですね。いまだ東京電力福島原発が予断を許さぬ状況のため。
欧州諸国では日本への渡航制限がかかっています

4月11日 pit inn 巻上公一(vocal)  林正樹(pf) 佐藤芳明(acco) 四家卯大(cello) 佐藤正治(ds) 坂出雅海(bass) 清水一登 (b-cl)

4月13日 名古屋クアトロ、 巻上公一(vocal)  清水一登(pf) 佐藤芳明(acco) 四家卯大(cello) 佐藤正治(ds) 坂出雅海(bass)

4月14日京都RAG 巻上公一(vocal)  清水一登(pf)  四家卯大(cello) 佐藤正治(ds) 坂出雅海(bass)

4月15日神戸チキンジョージ 巻上公一(vocal)  清水一登(pf) 佐藤芳明(acco) 四家卯大(cello) 佐藤正治(ds) 

4月17日 福岡Space terra 巻上公一(vocal)  四家卯大(cello) 佐藤正治(ds) 坂出雅海(bass)


4月20日 青山/Cay 巻上公一  清水一登  佐藤芳明 四家卯大 柳家小春(江戸流行り歌)  三田超人(guitar)

makigamicho.jpg

3/8(火) 世界の音楽6回目〔北中正和, 巻上公一〕
【恵比寿 長谷戸社会教育館】 start 18:30 / close 20:30
北中正和, 巻上公一
世界各地の暮らしの中から生まれた音楽と、そこから広がる世界を、
第一線で活躍中の講師の方々が紹介します。

会場は 恵比寿駅のすぐ近くです。

3月 8日 南シベリアの伝統歌唱
北中正和さんの講座に
巻上公一がトゥバの有名ホーメイ歌手の秘蔵映像や資料を使い、
ホーメイの実演もします。
申し込みは終わってますが、若干名入れるそうです。

日本トゥバホーメイ協会より寄付のお願い。

2011年3月ロシア連邦トゥバ共和国において
トゥバ日本友好協会カルグラが正式にトゥバ共和国政府に団体として認められた記念に
3月16日に式典
3月18日にトゥバ一の新装したドラマシアターでの記念コンサート開催の運びになりました。
つきましては、日本から
日本トゥバホーメイ協会 代表の巻上公一
演奏家として、柳家小春(新内) 四家卯大(チェロ)が参加することになりました。

トゥバ側の予算が少なく、こちらの負担も大きいので
みなさんに寄付のお願いをすることにしました。

記念式典、コンサートの編集したDVDをおわけすることで、お礼に代えさせていただきたいと思います。
モングンオールはじめ有名ホーメイ歌手のステージは貴重かと思います。

何卒 ご協力 お願いします。
DVDが不要の方は不要とお書きになってください。

一口 5000円 となります。

横浜銀行 湯河原支店(742) 普通口座 1176572
日本トゥバホーメイ協会 代表者巻上公一
読み (二ホントゥバホーメイキョウカイダイヒョウシャマキガミコウイチ)

以下のボタンから日本トゥバホーメイ協会に寄付ができます。

1月7日(金)
モリイクエ/ジムオルーク/巻上公一 トリオ
dj sniff/山本達久 デュオ
開場19:00/開演20:00
前売2800円/当日3300円(共にドリンク別)
チケット取り扱い:
e+(イープラス)
六本木スーパーデラックス(03-5412-0515)

1/11(火) Out One Disc プレゼンツ "皇帝のいない一月"

〔あがた森魚 , アヤコレット 巻上公一 他〕
@東京 shibuya O-WEST (東京都渋谷区円山町2-3 / TEL:03-5784-7088)

1月18日( 火)
アメイジング ファイル コネクション〔ヒカシューほか〕
渋谷ラママ(03-3464-0801)
アメージングファイルコネクション
開演 19:00
出演・ヒカシュー・SPEARMEN・絶対無
前売りチケットは TEL.03-3464-0801

1月25日( 火)
ヒカシューCD『ニコセロンpart3』発売!!

1月28日 福岡 冷泉荘 ヴォイス講座
AA13号室 多目的スペース 冷泉荘
「ボイス・パラダイス」開催決定!!1,500円で、30名まで
詳細はこちら
予約申込み:TEL 090-9728-1441(杉山) メール sugiyama@tenjinpark.com

1月29日 ヒカシュー in 佐賀 フロンティア
問い合わせ ことり堂(今泉)090-4583-2359
1月30日 ヒカシュー in 福岡 スペーステラ
問い合わせ アダチ宣伝社 092-553-5756
佐賀と福岡のチケットはチケットぴあ
Pコード126-354
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1055797


2月2日
アフリカンズ×巻上公一・坂本弘道 ~CD アフリカンズ 発売記念ライヴ~
高円寺Show Boat
http://click.eplus.jp/?4_1194515_570_1
アフリカンズ(つのだ健 ds、関根真理 per,vo、藤掛正隆 ds、一樂誉志幸 ds,per、山本達久 ds,per)
ゲスト 巻上公一 vo,theremin,tp、坂本弘道 cello,vo

2月4日(金)
ヒカシュー<オントロジカルジャム>

ヒカシュー過ぎるヒカシュー
開場18:00/開演19:30

元住吉POWERS2 http://www.powersbar.com/
〒211-0021川崎市中原区木月住吉町21-5
Tel 044-455-0007 予約!!
東急東横線元住吉駅から徒歩5分

3月4日(金)
ヒカシューLIVE! 春の祭典2011

吉祥寺STAR Pine's Cafe
受付開始日:2010/12/28(火)
開場18:00/開演19:00
ヒカシュー
巻上公一(vocal,cornet,theremin) 三田超人(guitar) 坂出雅海 (bass)
清水一登(piano,synthesizer,bass-clarinet) 佐藤 正治(drums,voice)
チケット取り扱い:e+(イープラス)

4月11日のPit inn を皮切りに ノルウェーのトーマス・ストレーネンのバンドFOODと日本ツアー 名古屋クアトロ 京都RAG 神戸チキンジョージ 福岡
札幌とまわります。

4月21日から28日くらい・・希望ではトゥバからモングンオール呼びたいんですが
誰か主催してくれる人いませんか?  むりでした・・・秋かな。

5月6日 超久しぶり John Zorn's Cobra 東京作戦 at 渋谷ラママ
5月13日 (金) ヒカシュー ニューヨーク ジャパンソサエティ公演
      ゲスト 篠原ともえ スティーブ衛藤

5月18日(水) АЯ カナダのオタワ市 詩のイベントに出演
5月19日(木) АЯ カナダのヴィクトリアウヴィル国際音楽フェスティバル

5月後半 ヒカシュー名阪神ツアー

6月10日から12日 ドイツ メルスジャズフェスティバル 予定
6月14日から19日 モリイクエ、マーク・ナシーフ、巻上公一 トリオの日本ツアー (マーク・ナシーフは残念ながら来日せず、その代わりYOSHIMI 内橋和久が参加します)

7月前半 コペンハーゲンジャズフェスティバル  予定
8月前半 トゥバホーメイと自然を満喫するツアー2011  8月7日から17日ぐらい 未定
9月9日から11日 JAZZ ART せんがわ!! 予定 まだまだ未定

9月後半 バルナウル ロックフェスティバル in アルタイ АЯで出演 予定

7月4日(日) 掛川市文化会館シオーネ 大ホール 15:00
出演 鈴木理恵子(ヴァイオリン) 巻上公一(ホーメイ・語り) 鈴木大介(ギター) 
浦壁信二(ピアノ) 石川高(笙) 羽賀洋子(絵画)

7月9日(金)から11日(日) 調布市仙川 JAZZ ART せんがわ プロデュース 司会
キックバックカフェ 七尾旅人のゲストでも出ます。
9日16:15からのアートパレードも楽しみ。晴れてね。
11日は参院選の投開票日ですので、期日前投票しておきましょう。しかも11日深夜はFIFAのfinal。
仙川に朝までいますか?
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/03799.html

7月25日(日) 19:30 下北沢レディジェーン
巻上公一(vocal,cornet) 金子泰子(trombone) とんち(steelpan)
http://bigtory.jp/live/live1006.html
たのしげなトリオでしよ。

7月27日(火) 19:30 横浜野毛ドルフィー
これもいいよ。
http://www.dolphy-jazzspot.com/
「初めましてシリーズ第一弾」藤井郷子(p)&田村夏樹(tp) ゲスト 巻上公一(voice)
唯一無二の個性派の3人が、新しいトリオを作って活躍しています。前2700円/当3000円

7月30日(金) フジロック
ヒカシューの出演が早そうなので前入りします。前夜祭も出してくれるかなぁ。
http://www.fujirockfestival.com/

2008年 横浜を舞台にスタートしたイベントです。
巻上公一は、第一回目からの参加。

ヴァイオリン鈴木理恵子プロデュースによる「beyond the border 2010(ビヨンド・ザ・ボーダー)」
今年は静岡県の掛川市文化会館シオーネ 大ホールにて、7月4日(日)15:00から開催されます!


2008年鈴木理恵子の声掛けで横浜でスタートした、ガラコンサート。
クラシック、雅楽、ホーメイ、朗読、絵画、、、
ジャンルを越えて音楽とアートが交差する”ボーダーレス”な演奏会です。

出演者は・・・
鈴木理恵子(ヴァイオリン)
巻上公一(ホーメイ・語り)
鈴木大介(ギター)
浦壁信二(ピアノ)
石川高(笙)
羽賀洋子(絵画)

http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/bunka/b_sisetu/sione.html

送信者 MAKIGAMIBOLOT

ボロット・バイルシェフがアルタイから再び。
至宝の喉と歌を持って来日します。

アルタイのカイと言われる英雄叙事詩の語り。
独特の喉歌の唱法です。

なかでもボロット・バイルシェフは、スーパースターの名にふさわしい国民歌手。
是非ボロット・バイルシェフの歌を聴きに来てください。

公演日程は
まず、東京渋谷の青山円形劇場 ヴォイスの挑戦 FESTIVAL NEO-VOICE#1 2日目に登場します。

3月30日(火)   
青山円形劇場 ヴォイスの挑戦
http://www.makigami.com/neo-voice.html
アルタイの英雄叙事詩カイ
出演 ボロット・バイルシェフ(アルタイのカイ)
梅津和時 (バスクラリネット) 
佐藤正治(パーカッション)

アルタイ山脈周辺には貴重な喉歌の文化がある。
ボロット・バイルシェフは、アルタイの喉歌で語らる英雄叙事詩KAIのスーパースター
現代性も備えたそのスタイルは魂を振動させる。
またバスクラリネットから虹のような倍音を紡ぐ梅津和時が加わり、期待も高まる。

アフタートーク 田口ランディ  巻上公一 

ホーメイ交響詩 山川冬樹(ホーメイ) with チャクルパホーメイ 指揮 巻上公一
開場 午後6時半   開演 午後7時 一般 4500円 5000円 学生 3500円 4000円
**ご注意  開場と同時にパフォーマンスがはじまります。
F<br />
ESTIVAL NEO-VOICE#1 アルタイの英雄叙事詩携帯用バーコード


4月2日(金)  アルタイの英雄叙事詩カイ 浜松公演 19:00開場 19:30開演
space-K(K-MIX 静岡エフエム放送 ホール)〒430-8575浜松市中区常盤町133-24
www.k-mix.co.jp


[出演] АЯ(アヤ) [Алтай(アルタイ)=Япония(ヤポーニャ)]
     ボロット・バイルシェフ (カイ、トプシュール、ホムス)
     巻上公一 (ホーメイ、テルミン、口琴)
     佐藤正治 (パーカッション、ヴォイス)

主催、問い合せ先 cafe the eel & eel books 前原
cafetheeel@hotmail.co.jp
090-1788-1934

4月3 日 (土)  富士吉田公演
ボロット・バイルシェフ ソロ 公演

ナノリウム
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4583-6
TEL・FAX 0555-24-2938 

4月4 日(日) 湯河原檜ホール公演
湯河原檜チャリティコンサートホール  open15:00 start15:30
[出演] АЯ(アヤ) [Алтай(アルタイ)=Япония(ヤポーニャ)]
     ボロット・バイルシェフ (カイ、トプシュール、ホムス)
     巻上公一 (ホーメイ、テルミン、口琴)
     佐藤正治 (パーカッション、ヴォイス)

予約 3500円 当日 4000円
予約0465-63-0578 巻上オフィス
予約fax 0465-62-0427
場所 檜チャリティコンサートホール
アクセス
真鶴駅からタクシーで5分
〒259-0312神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜13 TEL:0465-63-8923

チケット申し込み 
http://www.makigami.com/bolot2010.html
文昭堂でも買えます。

4月7 日(水) 葉山公演
19:30開演(18:30開場)
caféもうひとつの風景Tel046-875-2950
三浦郡葉山町一色1179-5(葉山大道,一色小学校前)
前売¥4,000、当日¥4,300(1ドリンク付、自由席)
チケットの予約、お問合せは 岩神六平事務所 046−876-0712
http://roppei.jp/(チケット・オーダーフォーム)
チケットは以下の各所にても取り扱っております。
葉山:  caféもうひとつの風景
  café nagisa(Tel046-875-7990、森戸海岸)
新逗子: 逗子レコードショップ (Tel046−871−3017)

[出演] АЯ(アヤ) [Алтай(アルタイ)=Япония(ヤポーニャ)]
     ボロット・バイルシェフ (カイ、トプシュール、ホムス)
     巻上公一 (ホーメイ、テルミン、口琴)
     佐藤正治 (パーカッション、ヴォイス)

[後援] 葉山町教育委員会、逗子市教育委員会、葉山町商工会、湘南ビーチFM
[協力] 菊水亭、café nagisa

問い合わせ チケット岩神六平事務所


FESTIVAL NEO-VOICE#1 声の挑戦

MAKIGAMI KOICHI | MySpaceミュージックビデオ


FESTIVAL NEO-VOICE#1 声の挑戦

お待たせしました。
2010年の春休みは、このイベントで決まり!!
巻上と天鼓がおくる いままでにない声のフェスティバル。

3月29日 ヴォイス・パフォーマンス
出演 
天鼓 さがゆき 蜂谷真紀 巻上公一 灰野敬二 吉田アミ

ヴォイスムービー 
鈴木美紀子 徳久ウィリアム サネマツアキラ 檜山ゆうこ

開場 午後6時半   

開演 午後7時 4000円 4500円

3月30日 アルタイの英雄叙事詩カイ
出演 ボロット・バイルシェフ(アルタイのカイ)
   梅津和時 (バスクラリネット) 

トークゲスト 田口ランディ
ホーメイ交響詩 山川冬樹(ホーメイ) with チャクルパホーメイ 指揮 巻上公一
開場 午後6時半   開演 午後7時  4500円 5000円

3月31日 超歌謡
巻上公一 超歌謡リサイタル ゲスト おおたか静流 
佐藤芳明(アコーディオン)、四家卯大(チェロ)、三田超人(ギター)、
清水一登(ピアノ、バスクラリネット)、坂出雅海(ベース)、佐藤正治(ドラムス) 

ヴォイスオペラ 富士栄秀也/伊宝田隆子/貞森裕子/ほいの /天鼓

開場 午後6時半   開演 午後7時 4000円 4500円
3日間通し券 10000円 (巻上公一オフィスのみで販売)
チケット販売
イープラス
巻上公一オフィス 0465-63-0578


場所  青山円形ホール

主催 NEO-VOICE実行委員会
共催 日本トゥバホーメイ協会
企画 制作 巻上公一オフィス TENKO-VOICE ARROWS

1月21日 新春湯河原アルケミーコンサート緊急のお知らせです。
今回ノルウェーから来日するデュオSKAIDIのベースの方
スタイナー・ラクネスさんの双子の子供の両方が生命の危険に瀕しているとのことで、
急きょ、パーカッショニストのハラール・スクレルーさんが
代わりに来てくれることになりました。

ヨイクの歌手Inga Juuso (インガ・ユーソ)さんとHarald Skullerud(ハラール・スクレルー)さんのデュオに変更です。

何卒よろしくお願いします。

なお公演はもうすぐです。
ぜひいらしてください。

5年ほど前から、地元湯河原でのコンサートシリーズをはじめました。
なかなか観客数はのびませんが、
地元のホールとアーティストのご好意によって存続しています。
今回も素晴らしいアーティストの公演が実現します。

たぶんこれを逃したら、まずなかなか生で接するチャンスがないであろう
ノルウェーのサーミ族の歌ヨイクとベースのデュオ スカイディの演奏です。

そして、熱海にお住まいのクリスタルボール演奏の第一人者 牧野持侑さんの演奏。
もう公演間近です。

お誘い合わせの上、ぜひいらしてください。
チケットは、予約で承っています。
http://www.makigami.com/skaidi.html

新春 湯河原 アルケミーコンサート 2010
出演
Skaidi
ノルウェーのサーミ伝統歌唱ヨイクとジャズベースの新世界
巻上公一 ホーメイ 牧野持侑 クリスタルボール Duo
2010年1月21日 (木) 18:30 open 19:00 start
予約 2500円 当日 3000円
予約0465-63-0578 巻上オフィス
予約fax 0465-62-0427
場所 檜チャリティコンサートホール
アクセス
真鶴駅からタクシーで5分
〒259-0312神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜13 TEL:0465-63-8923

トゥバクィズィのツアーがはじまった。
女性のホーメイは、また男性と違う魅力がある。
それにトゥバの歌が、
心地よい風を伝えている。

田中美登里さんがパーソナリティの音楽番組
トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズに巻上公一が今週出演します。
10月に来日の女性のホーメイグループ「トゥバクィズィ」の新作CDや
ヒカシューの新曲「鯉とガスパチョ」をいち早く聴くことが出来ます。

放送日は以下の予定です。
トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ
ゲスト:巻上公一
テーマ:ホーメイと鯉とガスパチョ
9月19日(土) 5:00-6:00 FM仙台
      28:00-29:00 K-MIX(FM静岡)
9月20日(日)10:00-11:00 MUSICBIRD Cross Culture(11-1)
MUSICBIRDはTOKYO FMグループの超高音質CS衛星デジタルラジオ。(全国放送)
クラシック、ジャズなどジャンル別に10のチャンネルがあり、   
これを聴くには専用のチューナーとアンテナが必要。
ただ今、チューナーとアンテナを無料でレンタルする「PCM Fun Club」の会員募集中 お問合せは03-3221-9000
http://www.musicbird.jp/

PCMファンクラブのお申し込みは03-3261-8155
http://www.musicbird.jp/musicbird/ch_all.html

女性ホーメイグループトゥバクィズィの2作のCD を販売します。

まずは新作。
Tyva Kyzy - igi unu - iyem unu (the igils voice - my mothers voice)
イギルの声は母の声  商品番号 X018  2500円

来日したこともあるNadezhda Kuularとその母Opal Shuluuの参加で、
大きな家族のようになったトゥバクィズィのニューアルバムです。
10ページに折り込みブック仕様のCDアルバムです。
在庫 10


Tyva Kyzy "setkilemden sergek yr-dyr"
(a cheerful song from my soul)
魂からの陽気な歌   商品番号 X017   2500円

喉歌ホーメイを歌う女性だけのグループのデビューアルバム。
果たして女性にホーメイができるのか?という疑問にこのCDは答えてくれます。
加えてトゥバの美しい歌、素朴な楽器、あたたかいコーラスの虜になることでしょう。
CDには、20ページのフルカラーの本と6つの折りたたみパネル仕様のケースと
歌、および演奏する楽器の豊富な情報が載っています。

1998年トゥバの女性のミュージシャンたちが、Tyva Kyzyをつくるるために
Choduraa Tumatのもとに集まりました。
トゥバクィズィ(トゥバの娘たちは)--
トゥバの喉歌をする最初の女性だけのアンサンブルです。
在庫 10


来日前に予習しましょうか?


http://www.makigami.com/order.htm

トゥバクィズィのチケットは9月7日から発売です。
チケットの購入はこちらから◎CLICK

ローソンチケット Lコード  71371

トゥバクィズィ東京公演のチケットがwebで
予約できないというお客様がいるようですが、
うまくいかない場合は、メールやお電話、ファックスでお問い合わせください。

何卒よろしくお願いします。


リーダーのチョドラー・トゥマットはじめ、かつては男だけのものと
思われていた歌唱法を、操る美しい乙女たちは、世界でも驚愕の的。
現在、アメリカで2枚のアルバムが発売され、
チョドラーのソロも発売されている人気グループである。
2000年に国際交流基金のサポートで東京国際交流基金フォーラム、
越後妻有アートビエンナーレ「大地の芸術祭」
大阪 世界民族芸能祭「ワッショイ2000」に招聘された。
なんと9年ぶり2度目の来日!!

来日メンバー 予定
チョドラー トゥマット Choduraa Tumat
1974年1月17日生まれ チョーンヘムチュック ライム村担当 ホーメイ スグット ビザンチ ドシュプルール
女性ホーメイ歌手の草分け。ゲナディ・トゥマットに憧れホーメイをマスター。
トゥバクィズィのリーダー。
アイランマー ダムラン Aylanmaa Damyran
1975年7月28日生まれ バイタイガ 生まれ 担当 ホーメイ スグット ホムス イギル
結成当初からのメンバー。重鎮フナシタオールにスグットを教わる。生来の明るい性格で、子供たちに音楽を教えている。
ショルバナー ダンズン Sholbana Denzin
1983年5月26日生まれ チャーホル地方アクトゥルク村 モスクワ大学で印刷を専攻。担当 ホーメイ カルグラ
ドシュプルール
マヤ ドゥプチュル Maya  Dypuchur
1984年 エルジン村 生まれ 担当 ホーメイ イギル

●10月7日 8日 open 18:00 start 20:00
表参道 Eat and Meet Cay TEL 03-3498-5790
7日 ゲスト 山川冬樹
8日 ゲスト 尾引浩志
前売り 4500円 当日 4800円
(地下鉄表参道駅B1出口よりすぐ。 SPIRALのB1F)
http://www.spiral.co.jp/

http://www.makigami.com/tyvakyzy.html
問い合わせ チケット 巻上公一オフィスまで
office@makigami.com
0465-63-0578
前売り4500円 当日 4800円

●10月9日 18:00open 19:00 start
女性ホーメイグループ「トゥバクィズィ」
ナビゲーター 巻上公一
http://www.tokuzo.com/
TOKUZO 得三
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
TEL/FAX: 052-733-3709


●10月11日
 大阪民族学博物館ホール 無料 申し込み制
無料 往復はがきで申し込み
女性ホーメイグループ「トゥバクィズィ」
open 13:00、start 13:30
司会:小長谷有紀
解説:巻上公一
http://www.minpaku.ac.jp/museum/


●10月12日
横浜開港記念館にゲストとして昼間口琴を20分間演奏。13:30から
横浜開港記念館「口琴音のひろがり」にゲストとして昼間口琴を演奏。
マンフレッド・ルスマン、トゥバクィズィほか
日本口琴協会
http://www.koukin.jp/


ワークショップ 横浜みなとみらいホール6階 音楽練習室4
第1回 16:30から18:00 15名 限定 女性優先になります。
第2回  19:00から20:30 15名 限定 女性優先になります。
参加費 4000円
申し込みは、
http://www.makigami.com/tyvakyzyticket.html


●10月14日 新潟 午後7時半開演
会場 木揚場教会(浄土真宗大谷派寺ー国の登録有形文化財)
(新潟市礎町通1 電話025 229 1870)
入場無料 (資料代別途500円)
往復はがきによる申し込みが必要

主催 新潟大学人文学部
企画/制作 新潟トゥバクィズィ公演実行委員会
申し込み先 〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050
新潟大学人文学部 鈴木正美研究室内 トゥバクィズィ係
問い合わせ 電話 025 262 7254(鈴木)
090 7210?4929(実行委員会)

メール tubaniigata@yahoo.co.jp


●10月15日 佐渡
会場
アミューズメント佐渡小ホール 0259-52-2001
住所 佐渡市中原234-1
主催 トゥバ実行委員会(今泉)  0259-63-3099
会場18:00 開演19:00
料金 前売り\2000 当日 \2500

7月5日(日)
Picidae (ピッキデー)公演
open 15:00 / start 15:30
ノルウェーから新進気鋭デュオ熱海 起雲閣に登場 !!
巻上公一は、この日オープニングアクトを担当 ホーメイを中心にお送りします。

「ピッキデー」とは「きつつき」(ラテン語)のこと。静かな森にコツコツと響く音。
姿が見えなければ、まるで木が鳴いているようだ。いるはずなのに、なかなか見えない。
そんな不思議さがピッキデーだ。
リリカルに漂う女性ヴォーカルに、エフェクトを駆使したトランペットがそこはかとなくかぶさる、
静かだが芯のある新感覚のデュオ。
企画 オフィス大沢 巻上公一オフィス TEL:0465-63-0578  FAX:0465-62-0427
email
お名前、住所、電話、メール、チケットの枚数 名記の上、お申し込みください。

興味ある方は音も聴いてみてください。
http://www.myspace.com/picidae


photo: Mariell Amélie

坂田明さんと一緒に新潟県村上市で、おしゃべりと演奏の夕べに行く。
ぼくは、トゥバのホーメイフェスティバルの映像
坂田さんは、ミジンコの映像持って・・・もちろんサックスも持って
伺います。

村上市といわず近郊の方の多くの参加、お待ちしています。

坂田 明&巻上公一 トークセッションライブ
  〜 村上市教育情報センターホール 〜
 (村上市田端町4−25 村上桜ヶ丘高校向い)
  「 村上まちなか文化芸術祭 」 実行委員会のイベントとして
6月6日(土)午後7時から、
  チケットは2,500円。
  チケット好評発売中!!お求めはこちらまで
  芭蕉ゆかりの宿 井筒屋 ( 村上市小町1−12 )
  萬五ギャラリー ( 村上市上町1−36 )
  ミヤシタ楽器村上プラザ店( 村上市仲間町200 )
  遠方からお越しの方はチケットのお取りおきもいたします。
  ◇◆◇ 公演に関するお問い合わせは ◇◆◇
  萬五ギャラリー  0254−52−2099
関連/参考URL
• http://yaplog.jp/mathinaka/

2月21日の土曜日の秋葉原にはじまって
22日(日)の福岡イムズの8階で「ホーメイとエオリアン・ハープの共演」があり

続く23日の月曜日は、九州大学で巻上公一による特別講座があります。
ホーメイの名人を訪ね歩く映像から、
2008年のユネスコ国際ホーメイシンポジウムの映像まで、
たっぷりご覧に入れます。
またホーメイの実技もたっぷりします。午前10時から午後2時という長丁場です。
ホーメイ好きの方は、学生でなくても参加できるそうですので、
直接 九州大学大橋キャンパス 藤枝守教授をお訊ねください。


http://www.kyushu-id.ac.jp/

先日、倍音オーケストラのプロデューサーの磯田さんが、湯河原に来られて、いろいろ日本のホーメイ事情の質問をされた。

このところ本当にたくさんの人がホーメイを取り入れたコンサートをしている。以前は、知り合いしかいなかったが、すそ野が広がってきたようだ。

しばらく話していると、
「何人くらいいたら熱海の教室を作ってもらえますか?」という。
ぼくはいままでホーメイだけの教室はあまりやっていない。ホーメイは、トゥバ人に習うべきと思っているからだ。しかし実は、去年一年間、ぼくはお坊さん向けに新宿の常圓時で倍音に焦点を当てたものをしていた。最初はお坊さんが90%だったが、そのうちに一般の女性などが70%になった。それで今年もやることになったので、それに参加されてはどうかという話から、熱海教室の話になったのだ。
ぼくとしては、地元でやるのはやぶさかではない。ただそんなに人が集まるのかと思っていたら、磯田さんは、呼びかけて10人集めてくれた。

このへんでいままで集めたホーメイの知識やトゥバの情報を整理してみるのもいいだろう。
自分自身の技術の向上のためにもやってみよう。
あまり多くはしたくないけれど、
あと少しだけ枠があります。もしよかったらお申し込みください。

【巻上公一ホーメイ教室・熱海】

・受講期間:2009年3月から1年間(10回)。
・月謝・(1回1時間)¥3,000
・会場:熱海・起雲閣音楽サロン
 第1回目は3/12(木)19:00〜20:00です。

参加ご希望の方は世話人の磯田さんまで。
info@pinpoint.ne.jp

2月21日の秋葉原でのトーク「喉歌の未来」の次の日、ホーメイづいてます。
九州大学の藤枝守氏に呼ばれて、来週2月22日、23日は福岡です。
福岡の皆様にお会いしたいです。

先日、爆笑問題のニッポンの教養FILE061に

藤枝守さんが出ていて、音律のなりたちの紹介をしていました。
爆笑問題がいつものようにぜんぜん熱くなれず、じれったい感じもありましたが、
「絶対音階? ああ あれは虚勢です」
と藤枝さんが言い切ってたのがよかった。
そんな
実にタイムリーな人、藤枝さんによばれて九州大学に行きます。

大学だけではなんなんで
ちょうど開催中の藤枝さんのイベントに出演することになりました。
みなさん是非顔を見に来てください。

ギャラリー・アルティアム パフォーマンス+トーク 
展覧会「sound in mind」

場所 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F

【ホーメイとエオリアン・ハープの共演】 2月22日(日)16:00〜
トゥバ共和国に伝わる喉歌ホーメイの第一人者である巻上公一が、
展示作品「エオリアン・ハープ・リザウディング」と共演します。
・出演:巻上公一(ホーメイ)
・トーク:巻上公一、藤枝守、ワールド・エオリアン・ハープ・プロジェクト

P.S.
FILE062はなんとうちの近所の布施英利さんです。

富士吉田はこれまでにも何回か訪れている。
アントン・ブリューヒンとボロット・バイルシェフと
トゥバのアンサンブルウルテムチェイと、
いつもあたたかいお客さんに囲まれて
いい気分の演奏ができる素晴らしい場所だ。

今年は1月から呼んでいただけた。
いまから大きな富士山と近くの湖の眺めが楽しみだ。

宇宙語、テルミン、口琴、ホーメイ、エレクトロニクス
渾然一体におおくりしますので
是非いらしてください。

東京からも意外に近いですよ。

1月31日(土)
巻上公一 LIVE@西裏〔巻上公一 solo〕
【富士吉田市シアンクレール】 open 19:30 / start 20:00
前売り 2500円 当日3000円
定員40名
会場 富士吉田シアンクレール
山梨県富士吉田市下吉田子の神通り
お問い合わせ
マチスゲン本舗
ナノリウム 0555-24-2938
BAN-BI 0555-22-8866
SPACE Q 0555-82-2369

12月11日 午後3時より 『福神研究会』 於 祖師堂会議室
雑誌『福神』を発行し、アングラ劇を手がける鬼才上杉清文(福神研究所)氏が主催する勉強会で、声のワークショップ第9回目。
のこすとこあと2回。

午後3時半から 巻上公一による『声のワークショップ』があり、
午後6時から『法華経講義』が開催されます。

午後3時半より 『巻上公一の声のワークショップ ー声帯の超絶技法ー』
このワークショップでは、特に声の倍音コントロールに焦点をあてて、深い声の獲得を目指します。内容は、中国武術、インド古武術の鍛錬法を応用した準備体操、インド古典演劇クーリヤッタムによる眉、眼球、頬の運動、シュビッターズのメルツ言語詩を使ったクチビル、舌の回転、声門の鍛錬、ロシア連邦トゥバ共和国の喉歌ホーメイの基礎と応用などを練習します。

午後6時より 『法華経講義』
松山俊太郎先生(インド学研究者)による連続講座の第9回目です。
今回のテーマは「法華経研究の諸問題」です。
講師 松山俊太郎先生
1930年、東京生まれ。東京大学文学部印度哲学梵文学科専攻、同大学院修士課程修了。英語やサンスクリット語の他、フランス語やアラビア語にも堪能。女子美術大学教授、国学院大学講師、多摩美術大学講師、美学校講師など歴任。古今東西の書物に表れるハスの文献的研究に従事。著書、訳書多数。


どちらも公開講座ですのでどなたでも参加できます。お問い合わせ、お申し込みは下記まで。
(お申し込みは「お名前・住所・連絡先」を明記の上、FAXにてお願いします。)

福神研究所(富士市今泉1-1-1 本国寺内) 
電話 0545-52-0059/FAX 0545-52-0094

Japan-Tuva Khoomei Society  T-shirts   定価2,800円(消費税込み) (送料は300円)

日本トゥバ ホーメイ協会のTシャツが出来ています。
しっかりとした厚みと品質で人気のアメリカンヘビーTシャツ
残り僅かありますので、ご希望の方に販売することにしました。
(United Athle(ユナイテッドアスレ)5942/6.2oz.ヘビーTシャツ)にクールなロゴが光ります。
サイズは、G-M(ガールズM)、S、M、L、XLの5サイズ。

オーダーは、1714shopにて承ります。
http://www.makigami.com/order.htm
商品番号 T002
商品名 日本トゥバ ホーメイ協会のTシャツ 
希望サイズ
をお知らせください。

Tシャツの詳細についてはこちら


ローレン・ニュートンが来日する。
巻上はふたつのコンサートをすることになった。
10月19日(日)は、湯河原の檜チャリティーコンサートホールで、チャクルパる。
10月21日(火)は、神楽坂のシアターイワトでふたりのDUO

どうぞ、いらしてください。
珍しい声をお届けします。


10月19日(日) 午後3時

チャクルパ宇宙語パーティー vol.5
ローレン・ニュートンを迎えて
会場 湯河原 檜チャリティーホール 開場午後2時30分 開演午後3時

声の可能性は無限。
ドイツチュービンゲン在住の
世界的ヴォーカリスト
ローレン・ニュートンの上品で高速で
しっかりした音程の美形ヴォイスに
巻上公一の口琴、テルミン、ホーメイまでも駆使する
はちゃめちゃでおおらかな仰天ヴォイスが加わる
さらに
声のワークショップから生まれた
チャクルパ宇宙語パーティーの面々
たのしい声が揃いました。

出演
ローレン・ニュートン (ヴォーカル)
巻上公一 (ホーメイ、口琴、テルミン)
井上 誠 (シンセサイザー)
柳家小春 (新内、三味線)
徳久ウィリアム (ノイズヴォイス)
マリア (笑いヴォイス)
ほか
チャクルパ宇宙語メンバー


前売り 3,000円 当日 3,500円
幼児 無料
20歳まで 1,000円

チケット予約 http://8119.teacup.com/makigami/mbox 
予約ファックス 0465-62-0427(24時間)

巻上公一オフィス
0465-63-0578(10amから6pm) 
〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1968-1
TEL:0465-63-8923(檜チャリティーコンサートホール)

http://www.makigami.com/pdf/laurenyugawara.pdf


2008年・10月21日(火)

声あわせ
巻上公一とローレン・ニュートン

イワトプロデュース「声あわせ」
ヴォイスの競演
出演:巻上公一 ローレン・ニュートン

http://www.theatre-iwato.com/

19時30分開演(30分前開場)
入場料:3500円(予約/当日ともに)
自由席/100名限定
ご予約
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。

おもいがけない組み合わせ!!!
アンドレイのソロもたっぷりあります。

■8月26日(火)横浜 赤レンガ倉庫ホール“OVERTONE CROSSING”
ケーララの超絶パーカッション&トゥバの倍音喉歌共振コンサート
19:00~21:00 

横浜 赤レンガ倉庫ホール
http://www.yokohama-akarenga.jp/
出演:カラーマンダラム・ラジーヴ(ミラーヴ)、カラーマンダラム・ハリハラン(ミラーヴ)、 カラーニラヤム・ウンニクリシュナン(イダッキャ)、入野智江ターラ(ターラム)、
アンドレイ・モングーシュ(ホーメイ)、巻上公一(VO、ホーメイ他) ほか
入場料:一般前売3,500円 当日4,000円 学生前売2,500円 当日3,000円
【お申込み】 Tel:03-6802-6691

「ホーメイ・ファンタスティックーアジアの中心で風を歌う男ー」
 深く瞑想的なアンドレイのホーメイ世界
 聴く者をやさしい気持ちにしてくれます。

■8月12日(火)小田原城銅門特設ステージ
あらゆる時空を超えて
世界最古のインド古典演劇と喉歌ホーメイの響き
クーリヤッタム2008 小田原公演
古典「塔門の戦い」~ラーマーヤナより 、日本語字幕付120分
主催=クーリヤッタム小田原上演委員会
オープニングアクト アンドレイ・モングーシュ、巻上公一
※お問い合わせは
巻上オフィス
【お申込み】office@makigami.com
Tel:0465-63-0578  Fax:0465-62-0427
http://www.makigami.com/kutiyattam/

■8月13日(水)ダンス白州2008
アンドレイ・モングーシュ ソロ
ダンス白州2008 HP
http://www.artcamp.org/
※お問い合わせは
Tel:055-277-0071 Fax:055-277-0079

■8月14日(木)ダンス白州2008
喉歌(ホーメイ)の息と音のワークショップ
アンドレイ・モングーシュ、巻上公一

■8月15日(金)六本木ヒルズ
アンドレイ・モングーシュ、巻上公一、尾引浩志、山川冬樹
15:30
19:00

■8月17日(日)高輪 正満寺 アンドレイ・モングーシュ ホーメイワークショップ&ミニ・ライブ
OPEN 16:30 START 17:00 ¥3,000
※小学生以下無料
港区高輪1-27-44 TEL/03-3441-2077
http://www.shomanji.com/
ACCESS 都営浅草線高輪台駅、東京メトロ南北線白金高輪駅より徒歩10分。
JR品川駅高輪口より都営バス「目黒駅行き」に乗り、明治学院前下車徒歩5分。
講師 アンドレイ・モングーシュ
助手 巻上公一、山川冬樹、尾引浩志(倍音S)
※定員40名です。満員になりました。キャンセル待ちになります。
khoomei@vions.jp
TEL 042-384-6808 fax 042-384-6809(倍音S DEN)
まで。

■8月19日(火)浜松 Payaka
OPEN 18:30 START 19:30 ¥2,500(ドリンク別)
※小学生以下無料
静岡県浜松市鴨江4-19-20 053-451-6906
payaka@smile.email.ne.jp
http://www.payaka.com
ACCESS HPの「アクセス」をご覧ください。
出演 アンドレイ・モングーシュ、巻上公一、尾引浩志(倍音S)
※チケットのご予約、お問い合わせはPayakaまで。

■8月20日(水)名古屋 Live & Lounge Vio
OPEN 19:00 START 20:00 ¥2,500(ドリンク別)
※小学生以下無料
名古屋市中区新栄2丁目1-9 FlexビルB2F
tel: 052-737-7739
http://loungevio.blog.shinobi.jp/
vio@club-mago.co.jp
出演 アンドレイ・モングーシュ、尾引浩志(倍音S)
※チケットのお問い合わせはVioまで。

■8月22日(金)大阪 エクソダス
OPEN 20:00 START 20:30 ¥2,500(ドリンク別)
※小学生以下無料
大阪市西区堀江1-2-27 2F TEL : 06-6532-9385
http://exodus728.com/
出演 アンドレイ・モングーシュ、尾引浩志(倍音S)
※チケットのお問い合わせはエクソダスまで。

■8月23日(土)広島県 呉市 night cafe RAZZ
OPEN 21:00 START 22:00 ¥2,500(ドリンク別)
※小学生以下無料
広島県呉市中通り4-3-19 2F TEL / 0823-25-7810
出演 アンドレイ・モングーシュ、尾引浩志(倍音S)
※定員40名ですのでお早めにご予約ください。

■8月24日(日・昼)広島県 呉市 Hobby space JINN
OPEN 13:00 START 14:00 ¥2,500(ドリンク別)
※小学生以下無料
出演 アンドレイ・モングーシュ、尾引浩志(倍音S)
※定員60名ですのでお早めにご予約ください。
※23、24日の二日間通しチケット¥4,500
チケットのご予約、お問い合わせは
ryu.c.3.28@docomo.ne.jp
night cafe RAZZ 0823-25-7810
まで。


■8月24日(日・夜)広島県 呉市 night cafe RAZZ
「アンドレイ・モングーシュのホーメイワークショップ」
OPEN 19:30 START 20:00 ¥2,000
※定員20名です。お早めにご予約ください。
チケットのご予約、お問い合わせは
ryu.c.3.28@docomo.ne.jp
night cafe RAZZ 0823-25-7810
まで。

■8月26日(火)横浜 赤レンガ倉庫ホール“OVERTONE CROSSING”
ケーララの超絶パーカッション&トゥバの倍音喉歌共振コンサート
19:00~21:00 
入場料:一般前売3,000円 当日3,500円 学生前売2,000円 当日2,500円
横浜 赤レンガ倉庫ホール
http://www.yokohama-akarenga.jp/
出演:カラーマンダラム・ラジーヴ(ミラーヴ)、カラーマンダラム・ハリハラン(ミラーヴ)、 カラーニラヤム・ウンニクリシュナン(イダッキャ)、入野智江ターラ(ターラム)、
アンドレイ・モングーシュ(ホーメイ)、巻上公一(VO、ホーメイ他) ほか
入場料(予定):一般前売3,500円 当日4,000円 学生前売2,500円 当日3,000円
【お申込み】 Tel:03-6802-6691
【お問合せ】 Tel:03-6802-6691, E-mail  kuty_toi@mmbali-net.com

■8月27日(水)新潟県 村上市 安善寺
OPEN 18:30 START 19:00 ¥2,500
新潟県村上市小町 安善寺
ACCESS JR村上駅より徒歩25分(タクシーで2メーターくらい)
「小町の安善寺」といえばわかります。
※チケットのお問い合わせは
井筒屋 0254-53-3020 まで。

ユネスコ第五回ホーメイシンポジウムは、
7月25日から28日までトゥバ共和国の首都クィズルで行なわれました。
日本、ノルウェー、アメリカ、ドイツなどの海外組は40人ほど来ていました。
日本からは11名。
ノルウェーと並んでの大人数です。
シンポジウムでは、アルタイ、ショール、バシコルトスタンの発表が興味深いものがありました。
ホーメイコンテストでは、
巻上は審査員を務めました。
100名の参加者を見るだけでもかなり大変。
グランプリは、オンダール・バジドルジュ、自動車!!が贈られました。
グループ部門は、チルギルチンで賞金2300ドル!!
アバンギャルド大賞を、日本人の寺本雅一氏が受賞。
山川冬樹氏も特別賞を受賞しました。

巻上は、長年のトゥバ文化交流の功績に対して、文化功労賞を授与しました。

7月18日から20日
JAZZ ART せんがわ
feral intimate alive
調布市せんがわ劇場
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/02165.html
プロデューサー 巻上公一
設立メンバー 藤原清登 巻上公一 坂本弘道

チケットは通し券が10000円
1日券が 18日 3000円 19日、20日が4000円です。

巻上は総合司会をしますのでいつでもいます。
みなさんのご来場お待ちしています。


7月18日
● 11:00-11:40 こどものための声あそび 
巻上公一(うた、こうきん)とサム・ベネット(パーカッション、おもちゃ)
☆ 16:30 オープニングパレード 
● 17:00-18:00 オープニングレセプション 無料
● 18:30-19:30 未映子+ 坂本+ 清水+ 山本
< 川上未映子(vocal) 坂本弘道(cello) 清水一登(piano) 山本達久(drums)>
◇19:35-20:00 S k i s t

● 20:10-21:40
H I K A S H U ( ヒカシュー)  f e a t u r i n g  坂田明( s a x )
<巻上公一(vocal theremin koukin cornet) 三田超人(guitar sampler)
坂出雅海(bass) 清水一登(piano synthesizer bass-clarinet)
佐藤正治(drums percussion koukin)) >

7月19日
☆ 12:00 CICALA-MVTA(シカラムータ)
◇14:00-15:30 自由即興 (坂本弘道リーダー)
● 16:00-17:00 さりげなくD i V a
 <高瀬'makoring'麻里子(vocal) 谷川賢作(piano) 鬼怒無月(guitar)>
◇17:10-17:45 山川冬樹( ホーメイアバンギャルド)
● 18:00-19:15 藤原清登J u m p M o n k O r c h e s t r a
< 藤原清登(bass) 吉田寛望(trumpet) 寺井雄一(ten.Sax)
鹿野亮介(alt.Sax.) 宮本道隆(alt.Sax.,Flute) 小西遼(alt.Sax.)
久保島直樹(piano) 津田馨太(drums) 中丸達也(Percussion)>
◇19:20-20:00 自由即興 (巻上公一リーダー)
● 20:15-21:30 C I C A L A - M V T A ( シカラムータ)
<大熊ワタル(clarinet) 太田惠資(violin) 川口義之(sax)
佐藤芳明(accordion)渡辺明子(trombone)関島岳郎(tuba)
吉田達也(drums)こぐれみわぞう(チンドン太鼓、ゴロス)

7月20日
● 11:00-111:45 サンデー・マティネ・コンサート午後への前奏曲Volume 7
深町純 ピアノソロ
◇12:30-13:10 S A L L E G A V E A U
<鬼怒無月(guitar) 林正樹(piano) 佐藤芳明(accordion) 喜多直毅(violin)
鳥越啓介(contrabass) >
● 13:20-14:10 J A Z Z A R T T R I O
< 藤原清登(bass) 巻上公一(vocal theremin) 坂本弘道(cello) >
◇14:15-15:00 スペシャル・シークレット・セッション 
● 15:10-16:10 S I M
 < 大島輝之 (guitar,computer) 大谷能生 (electronics synthesizer)
植村昌弘 (drums) >
◇16:15-17:30 コントラバスセッション& ワークショップ(藤原清登リーダー)
● 18:30-19:20 19:40-20:25 
J o h n Z o r n ' s C o b r a T o k y o S e n g a w a o p e r a t i o n
林正樹部隊
< 林正樹(piano) 鬼怒無月(guitar) 佐藤芳明(accordion) 喜多直毅(violin)
鳥越啓介(contrabass)
吉見征樹(tabra) さがゆき(vocal) 蜂谷真紀(vocal) 大多和正樹(和太鼓)
田中邦和(sax)
大島輝之 (guitar,computer) 大谷能生 (sax) 植村昌弘 (drums)
巻上公一(prompter) >


調布市のJAZZARTせんがわに【CLUBJAZZ屏風】登場。
CLUBJAZZ屏風は、「親密」な至近距離音楽を提供します。
わずか数人しか聴けない神出鬼没のクラブです。
イベント期間中等に仙川周辺に出現します。
まず6月27日夕方あたり仙川駅にお集まりください。
はじめてのJAZZ屏風目撃しませんか?

屏風キュレーター:徳久ウィリアム
 -出演-
  徳久ウィリアム(voice) 立岩潤三(arabicpercussion)
  柳家小春(粋曲 三味線) 永田一直(DJ)
  ヤマねこさん:金子泰子(trombone)&山本ヤマ(trumpet)
  賃貸人格(theremin,MC) 門田克彦(蓄音機など)村上巨樹(guitar)
  吉田悠樹(二胡)ッタッタ(MCほか)北陽一郎(trumpet)


●せんがわ劇場 進行 巻上公一
◇アベニューホール 進行 Janmah島村
☆駅前および商店街、劇場ロビー

芸能と劇の原点がここにある。
南インド・世界最古の舞踊劇。
小田原城に見参!

すごいことになった。
夢にまで見た
クーリヤッタムが
小田原で観れるなんて、
しかもオープニングに
トゥバのホーメイまで聴けるなんて、
(それもアンドレイ・モングーシュ!!!!)
たぶん夢のような一夜です。

Dance-Drama-Sanskrit Theatre
ユネスコ世界無形文化遺産
正確には、ユネスコ「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」指定

クーリヤッタム Kutiyattam 2008 inJapan 小田原公演


日時: 8月12日(火) 場所 : 神奈川県小田原市/小田原城銅門特設舞台
JR小田原駅より徒歩10分 (16:30より受付開始、受付順に入場整理番号をお渡しします。)
18:00開場   18:30〜 オープニングアクト 
アンドレイ・モングーシュ(トゥバ共和国の喉歌、ホーメイ)+巻上公一(ボイス)
19:00 〜 解説(約20分)
19:20〜 クーリヤッタム上演 演目 古典『塔門の戦い』
(バーサ作『アビシェーカ・ナータカ』第3幕:ラーマーヤナより)字幕付き 
上演時間120分
チケット 前売3,500円 当日4,000円(全席自由)
チケット販売 お問合せ FMおだわら78.7MHz  tel.0465-35-5150
巻上公一オフィスTEL.0465-63-0578 MAIL :こちら
HP http://www.makigami.com/kutiyattam/


主催 : クーリヤッタム2008小田原実行委員会
共通主催・企画制作 : クーリヤッタム2008 日本上演委員会
助成 : 国際交流基金
後援:小田原市/FMおだわら78.7MHz/インド大使館/インド政府観光局    
/(財)日印協会/ (財)ユネスコ・アジア文化センター

協賛: JMLセミナー入野義朗音楽研究所/ ダンス白州 2008