2014年1月アーカイブ

この春
デンマーク、ノルウェーから北欧フリーの話題のグループ
the Living room trioが緊急来日します。
サックスのトーベン・スネックスタッドを中心に
ピアノのセーレン・ケルゴー(発音はショーン・チェーゴみたいなかんじだけど哲学者のキルケゴールをならってこう表記しました。)、
ドラムのトーマス・ストレーネン

コングスベルクジャズフェスティバルやコペンハーゲン・ジャズフェスティバルなどで
巻上公一を招き、コラボレーションしてきましたが、
今回はじめての来日公演になります。

4月23日 新宿ピットイン ゲスト 巻上公一
     新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1 t予約:03-3354-2024
open 19:30 start 20:00

4月24日 名古屋バレンタインドライブ ゲスト 真夜中
     愛知県名古屋市千種区今池1丁目9 tel 052-733-3365
     ft. Koichi Makigami JanmahShimamura
tel 052-733-3365
http://everevo.com/event/11903

4月25日 甲府 櫻座 ヒカシューとの2マン
4月26日 渋谷La mama ヒカシューとの2マン

4月28日 関内エアジン 横浜なんでも音楽祭
     神奈川県横浜市中区住吉町5- 60 tel 045-641-9191
     ft. Koichi Makigam JanmahShimamura
    open 19:00 start 19:30
予約
http://yokohama-airegin.com/contact.html

4月30日 公園通りクラシックス
或ること、無いこと、ひとりとふたり
トーベン・スネックスタッドのサックスソロ
巻上公一(声、コルネットほか)、八木美知依(筝 デュオ
恥骨 大隅健司(声) 、大竹大(ドラム)
http://k-classics.net

3000円 3500円

お問い合わせは、マキガミオフィスまで。

liv2014.jpg


あけましておめでとうございます。
本年も、ヒカシュー及び巻上公一をよろしくおねがいします。

昨年を回想してみますと、
新年はモリイクエさんと熱海起雲閣でコンサートをしたり
両国にお相撲を見に行ったり、福岡で初ヒカシューしたりしていました。
2月にはトゥバから春日野部屋に修業に2力士を招いたのですが
なかなかの根性なしで、寒くて稽古にいかなかったりして
がっかりしたのが懐かしいです。
忘れられないのは、5月のヒカシューカナダ4都市ツアー。
まずはナイアガラ観光からはじまって、
トロント、オタワ、ジョンキエール、ヴィクトリアヴィルが
たいへん素晴らしい成果で、
ヴィクトでは、ちょうどジョン・ゾーン60歳メモリアルなコンサートを
満喫でき、
その高揚の中、ニューヨークでヒカシューの新作録音に臨めました。
6年目のJAZZ ARTせんがわ、初めてのあしがら未来フェスティバル、
ワールドハピネス、
そして横濱ジャズフーロムナードと国内フェスティバルにも多数参加できました。

ヒカシュー以外でに参加した
スウェーデンのウメオやコペンハーゲン、ノルウェーのコングスベルクや
デンマークでの即興音楽ワークショップ。
トゥバ、アルタイのコンサート、そしてFOOD!
どれも素晴らしい出会いがありました。

そして極付けはヒカシューの「万感のクリスマス」
プラスチックスとの共演は、まだ興奮が醒めません。

ヒカシューの新譜「万感」
チャラン・ポ・ランタンとの、「チャクラ開き」
2枚の盤を出すことができました。


今年は、まだまだ予定が定まらないところがあるのですが、
たくさんの演奏をしていきたいと思っています。

みなさん、是非どこかでお会いしましょう。

巻上公一 2014 正月

P.S
新春最初のライブは、渋谷ラママ1月17日です。
『MY SONGS MY LIFE』 -幻想とファンタジーの狭間で-
黒色すみれ / 原マスミ /
巻上公一超歌謡セッション
[メンバー:歌 巻上公一,ピアノ 吉森信,チェロ 四家卯大,ドラムス 佐藤正治]

OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥3000+D/¥3300+D

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002116285P0030001