2009年7月アーカイブ

MAKIGAMI Koichi solo voice with theremin
from the small vocal box let a vast paradice be born
at
Museum Vostell, Malpartida

世界遺産「カセレスの旧市街」
なんでもさいはての地という意味らしいが、
主催者からフライヤーが届いた。

フルクサスのメンバーでもあったウォルフ・フォステルの野外彫刻美術館でのパフォーマンス。
9月22日出発予定。マドリッドから3時間ほどの町です。よかったら見に来ませんか?


巻上公一 MARQUEE 31th ANNIVERSARY LIVE
ゲームの規則による即興曲『開票速報』
game piece the Election Returns

前代未聞。
開票速報を音楽にする試み。
ここには勝ち負けはない。
音楽は真理を映し出す。
まさにこの日だけのスペシャル企画。
ヒカシューがまだヒカシューでなかった頃
「幼虫の危機」というパフォーマンスを行った場所マーキー。
ここで「プヨプヨ」などの名曲が生まれた。
その伝説の場所で
また伝説が生まれる。


8月30日(日)
出演
巻上公一 (voice,game call)
Janmah嶋村 (guitar)
坂本弘道(cello)
吉森信(keyboads)
金子泰子(tromborn)
坂出雅海(bass)
佐藤正治 (drums,percussion)
ほか

討論 debate
マニフェスト Manufest
マスメディア Broadcast
平和憲法 PEACE!
愛  LOVE!
脱官僚  汚職告発  選挙違反 世襲政治 格差社会 
歩く人にこそエコ減税を
more

開場 6:00pm 開演 6:30pm
前売3500 当日4000 ドリンク代別
前売発売日 7/18(土) マーキー 店頭 17:00 から 
ローソンチケットL コード 75923 10:00 から。
江古田マーキー(03-3994-2948)
http://www.marquee-jp.com/

月間秘伝8月号は、「合気上げ 完全解体」という特集だが、
82pから88Pにわたって、4月に開かれた東京操体フォーラムの詳細レポートが載っている。
86Pには、巻上公一の発表が1ページにまとめられている。

いよいよ迫った ヒカシュー 夏物語「スイカの伝説だっけ?」
ヒカシュー一同 お待ちしています。

東京【吉祥寺STAR PINE'S CAFE】 open 18:30 / start 19:30
出演ヒカシュー
member:巻上公一(vocal,theremin,cornet)
三田超人(guitar)
坂出雅海 (bass)
清水一登(piano,bass clarinet)
佐藤正治(drums)
open18:30 start 19:30
¥3600 /¥4000+1drink SPC/ SPCHP予約/ ぴあ
http://www.mandala.gr.jp/
オープニングアクトに
ピッキデー(from Norway)が出演します。


8月8日は、仙川のキックバックカフェにうにごはんと出演します。
うにごはんは、天鼓、ぴかちゅうりっぷ、伊澤知恵、向島ゆりこ、とんち など 女性インプロ集団
この日が 初お目見え!!
http://www.kickbackcafe.jp/

Drive to 2010 新宿ロフト 30日間のニューウェイブを核とした凄いイベントです。10月16日にヒカシューです。
http://www.driveto2010.com/

そして
ヒカシューリイシュー+シングル発売記念
9月9日に、「ヒカシュー」と「夏」
10月10日に、初CD化「ヒカシュースーパー」
11月11日に、「民族の祭典」「殺しのブルース」が発売される。
また
10月10日に、ヒカシューNEW シングル「鯉とガスパチョ」が発売予定です。

ヒカシュー 秋物語「鯉とガスパチョが降ってきた」ツアーです。
10/20(火)心斎橋CLUB QUATTRO
10/21(水)名古屋CLUB QUATTRO
10/26(月)渋谷CLUB QUATTRO

お問い合わせ スマッシュ
http://smash-jpn.com/index.php

7月5日(日)
Picidae (ピッキデー)公演
open 15:00 / start 15:30
ノルウェーから新進気鋭デュオ熱海 起雲閣に登場 !!
巻上公一は、この日オープニングアクトを担当 ホーメイを中心にお送りします。

「ピッキデー」とは「きつつき」(ラテン語)のこと。静かな森にコツコツと響く音。
姿が見えなければ、まるで木が鳴いているようだ。いるはずなのに、なかなか見えない。
そんな不思議さがピッキデーだ。
リリカルに漂う女性ヴォーカルに、エフェクトを駆使したトランペットがそこはかとなくかぶさる、
静かだが芯のある新感覚のデュオ。
企画 オフィス大沢 巻上公一オフィス TEL:0465-63-0578  FAX:0465-62-0427
email
お名前、住所、電話、メール、チケットの枚数 名記の上、お申し込みください。

興味ある方は音も聴いてみてください。
http://www.myspace.com/picidae


photo: Mariell Amélie

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01