◆巻上公一の年譜

english version is here  
'73 '79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 '91 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98
*印はヒカシューで出演。



1956年1月25日生まれ 静岡県熱海市出身、在住。



'73年  

高校在学中、東京キッドブラザースに入団。同期に堀勉、中尾幸世。

法政大学の学生カメラマンだった滝本淳助と出会う。



'74年 

ミュージカル「ザ・シティ」公演でニューヨーク、ロンドンに半年間巡演。

NYは、La-mama theater、Londonは、Royalcourt theaterに出演。

劇団の先輩、楠原映二にロンドンで会い、彼が在籍中だった演出家ヒラリー・

ウエストレイクとデビッド・ゲールのフリンジ劇団ルミエール&サンに誘

われる。この劇団のスポンサーは、ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ。

ポスターをヒプノシスが担当していた。

"Tiptop condition"と"Tiptoe condition" 2本の作品に出演。

この2本の音楽は、リンゼイ・クーパーのバスーンによる即興演奏だった。



'75年 

原宿学校(現在、東京映像学院)映像クリエーター科でシナリオを学ぶ。

11月から12月の土日 アトリエ・フォンティーヌで

ミスタースリムカンパニーの旗揚げに深水三章の誘いで参加、制作を担当。

    

'76年 

6月13日 NHK若い広場で、パフォーマーとして紹介される。 

劇団ユリシーズ結成、主宰。

7月10から18日 ユリシーズ古屋健作「不死鳥の謎」演出、出演。(明大前宇宙館)

10月 ユリシーズ「途切れた旋律」(新大久保グループエイトアトリエ)

12月1日から5日 中野南部公会堂 黙示体 花輪あや作「一千一回目の誘惑」出演 

 

'77年  

5月3日から7日 ユリシーズ「最後の晩餐」(麻布天井桟敷館)

9月8日から11日 ユリシーズ「コレクティング・ネット」(明大前キドアイラックホール)

   山下康に音楽を依頼。メロトロンを収集していた井上誠を巻上が山下に紹介。

   ヒカシューという名前のユニットが誕生。

   このユニットの方向性はその後のイノヤマ・ランドで継承される。



'78年 

4月27日28日29日 冷泉公裕プロデュース公演「海風吹いたら」出演(UCCホール市ケ谷)

7月15日16日 ユリシーズ「幼虫の危機」(江古田マーキー)。巻上、海琳、戸辺、山下、井上が参加。

        これが以後のヒカシューの母体となる。この時はじめてリズムボックスを使用した。

8月29日 バンド、ヒカシューとして、吉祥寺の羅宇屋で初のライブ。歌と、当時はベースを担当。* 

9月 パンク・ニューウェイブフェス(新宿ライヒ館モレノ)に81/2、自殺、ボルシーなどと出演。*

10月 デモ・テープ作り

12月12日 デモ・テープを深夜、ニッポン放送のDJをしていた近田春夫に渡す。

      そこでプラスチックス立花ハジメと出会う。

12月13日 近田春夫から電話、「是非、プロデュースをしたい」との事。

12月25日 ヒカシュークリスマスライブ羅宇屋*



'79年

1月21日 ライヒ館モレノ 東京ニューウェイブ?

3月3日 東芝EMI1スタで、深夜23時から、デモ・テープ録音。

3月16日 荻窪ロフト *

4月8日  池袋シティ*

4月第3日曜から 週一でナイロン100パーセントでヒカシューマラソン・インプロヴィゼーション*

4月26日 ウィークエンド・スーパー祭東京映画大戦争にヒカシュー出演*

5月26日 渋谷ジャンジャンでヒカシュー+Pモデル*

6月23日 池袋シティ*

8月11日 麹町サウンド・インスタジオでシングルの初録音。オケ撮り

8月12日 唄入れ

8月16日 東芝のTDルームでTD

8月25日 ナイロン100パーセントでアーント・サリーとライブ*

8月28日 渋谷屋根裏*

8月31日 ニューウェイブのイベント「DRIVE TO 80」に出演、新宿ロフト*

9月16日 池袋シティ*

9月17日 東芝第一スタジオで、マスコミ向けのヒカシュープレゼンテーション*

10月5日 京都サーカス&サーカス アーント・サリー、81/2等とツアー*

10月7日 難波ユニオン*

10月20日 池袋シティで発売記念*

10月21日 下北沢五番街で店頭演奏*。夜ナイロンでル・インチ

10月21日 東芝EMIからシングル「20世紀の終りに」でレコードデビュー。

10月26日 渋谷ワルツ遠藤賢司のピラミッド・カレーの店*

11月28日 新宿ロフトw.81/2*

12月9日 原宿ラフォーレで金曜娯楽館の収録*



'73 '79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 '91 '92 '93 '94 '95
'80年 1月15日 京都サーカス&サーカス* 1月19日 ロフト* 1月20日 クロコダイル* 2月12日 ステレオ音楽館収録* 2月18日 ロフト* 2月21日 発売 LP「ヒカシュー」 3月2日 横浜百海* 3月7日 NEWYORKシアター(ACB館)* 3月9日 テクノ・マイルス ナイロン100パーセント 3月12日 ニッポン放送公録 1st ミュージック フレンド シップ* 3月12日 ニッポン放送公録 集まれヤンヤン*   (多分日付が違うか 2本撮り) 3月17、18、19日 新宿ルイード* 3月21日 屋根裏「プール」パフォーマンス* 7時、8時45分の2回。 3月23日 名古屋芸音* 3月25日 京都サーカス&サーカス* 3月29日 ヤクルト・ホール ギャルズライフコンサート (ギャルズライフって少女雑誌)* 4月7日 中野サンプラザでPモデルとジョイントコンサート* 5月25日 日比谷野音 ポップ・コレクション 6月7日 法政大学  6月10日 京都サーカス&サーカス* 6月12日 大阪ルート4/4* 6月23日 屋根裏* 6月27日 日仏会館* 6月28日 津田沼パルコ* 6月7月4日 ルート4/4* 6月6日 京都サーカス&サーカス* 6月13日 仙台 ライブハウスジャム* 6月27日 日仏会館 雑誌ロック・ステディのコンサート* 7月1日 早稲田大隈講堂* 7月18日 中野文化センター* 7月21日 LP「夏」発売 8月13日 渋谷公会堂 ベンチャーズ vs ヒカシュー* 9月26日 大阪サンケイホール* 9月28日 富山城公園* 10月5日 船橋東武VIV屋上* 10月29、30日 久保講堂で「プヨプヨオペラ」アリアドーネの会、舞踏派背火など舞踏が参加。* 12月28日 スタジオ200で「リアクション・フォーム」* 12月31日 浅草国際大晦日ロックコンサート*     '81年 1月24日 広島カワイショップ 1月25日 大阪ジェイルハウス 1月27日 京都フレンチマーケット 4月 NHK「若い広場」でヒカシューの一時間に渡るドキュメンタリー。 5月21日 LP「うわさの人類」発売 7月7、8日 エピキュラスでヒカシューコンサート。美術に小竹信節* 7月10日 ヒカシューエッセイ集「ぼくこんなにおばかさん」講談社から発売。 8月14日 日比谷野音の天国注射の昼に巻上、海琳、泉水で出演 8月25日 スタジオ200でフリークス上映会とコンサート「ストレンジャー・イン・パラダイス」* 9月 大森一樹監督の「風の歌を聴け」に出演。 9月21日 LP「ヒカシュー・スーパー」    10月 石井聰互監督、短編映画「シャッフル」の音楽をヒカシューで担当。 11月 ニッポン放送のラジオドラマ「超少年」作、出演。 11月28日 日比谷講堂 国連パレスチナデイ・コンサート* 他に水牛楽団、加藤登紀子 12月24日 法政大学 SAVE MOMOYO ゼルダにコルネットで参加。後にソノ・シートで発売。 12月31日 浅草国際大晦日ロックコンサート*   
'73 '79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 '91 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98
'82年 1月 海琳とロンドン休暇。10数本演劇観賞。   「イヨマンテの夜」などを熱唱したソロアルバムLP『民族の祭典』(92年にCD化)を発表。    戸川純、板倉文などがゲスト。 4月10、11日 フランスのダンサー、ベアトラン・レゾンと「仏の出口」(スタジオ200)* 5月20日 京都ビッグバン* 5月23日 ハンジョー兵庫県立近代美術館で水戸黄門パフォーマンス 5月24日 大阪バラード* 5月25日 サンシャイン劇場伊藤強プロデュースのニューミュージックフェスティバル* 6月14、15日 恵比寿ショーボート* 6月22日 プランBでベアトランとダダ・パフォーマンス 6月24日 ロフト*  6月27日 屋根裏*  7月3日 テイク・オフ・セブン*  7月10、11日 曼陀羅*  7月15日 ラ・ママ*  7月25日 釧路ミルクキャンディー*  7月27日 帯広バンバン* 7月28日 札幌大谷会館* 7月29日 小樽海猫屋の前、北方舞踏派稽古場* 8月14日 ル・インチ曼陀羅 10月1日、2日パルコ出版出版記念コンサート「ヒカシューと遊ぼう」*        初エッセイ集「宇宙の右翼、水中の左翼」発売 10月21日 屋根裏* 10月30日 同志社大学* 11月1日 ポップコーン* 11月2日 バラード* 11月3日 神戸女学院W/ゲルニカ* 11月4日 瀬戸サクセション* 11月5日 原宿クロコダイル ル・インチ 11月7日 ラ・ママ* 11月8日 団鬼六パーティ* 11月13日 曼陀羅* 12月2日3日 ヨーガン・レールのファッションショーの音楽制作(デビッド・バーン特別参加)* 12月9日 横浜シェルガーデン* 12月10日 立川38アベニュー* 12月26日 渋谷屋根裏* 12月31日 ゲルニカとジョイントコンサート「歌えば愉し」(スタジオ・アルタ)* 12月31日 渋谷パルコ劇場 大晦日ロックコンサート* '83 1月 「レオナルドのサイエンスブック」ディスコメイトレコードのプロデュース。 1月21日 千葉マザース* 1月23日 道新ホール* 俗物図鑑スーパーライブ 1月28日 新宿ロフト* 1月31日 鹿名館* 2月5日 ラ・ママ* 2月11日 千葉マザース* 2月12日 立川38アベニュー* 2月16日 エッグマン* 2月18日 名古屋ELL* 2月19日 豊川かごや* 2月20日 浜松シティ8* 2月21日 静岡サーカスタウン* 2月26日 横浜シェルガーデン* 2月28日 新宿ロフト* 2月3月8、9日 ラ・ママ* 2月11日 千葉マザース* 2月12日 原宿ラフォーレでビデオと音楽のイベント「スキャンニング・プール」に出演。* 3月18日 エッグマン* 3月21日 徳島二木文化堂2階ホール 主催 岡本* 3月22日 チキンジョージ* 3月23日 大阪バーボンハウス* 3月25日 京都磔磔* 3月26日 吉祥寺曼陀羅* 4月2日 浪曲師、京山幸枝若とジョイント「浪曲二十世紀」平岡正明のプロデュース。* 4月8日 ラ・ママ突然ダンボールと* 4月16日 立川38アベニュー* 4月19日 ロフト* 4月22日 岡山市民会館「浪曲20世紀」* 4月27日 エッグマン* 5月14日 ロフト* 5月 録音太田蛍一のLP「人外大魔境」で歌2曲。テーマ曲と「海底火山」 5月1日 ヒカシューのシングル「わたしはバカになりたい」発売。蛭子能収の同名漫画を歌にしたもの。 5月25日 大阪バーボン* 5月26日 京都ビッグバン* 5月27日 名古屋雲竜* 6月6日から12まで那須でヒカシュー合宿 7月 青山アルカディアスタジオで録音 9月11日 ロフト*      演劇団の音楽 海琳とふたりで担当  10月17日 鳥養潮、高橋悠治とスタジオ200ハンジョーオールスターズで 11月8日 ライブ・イン*  12月21日 エッグマン* 12月31日 大晦日ロックコンサート* '84年  2月11日 渋谷エッグマン* 2月26日 新宿ロフト* 谷川晃一と宮迫千鶴と組んで三面マルチスライドによる「全方位極楽」を 全国公演。* 3月7日 草月会館 3月8日 広島青少年センター 3月10日 福岡都久志会館 3月11日 大阪 3月14日 名古屋勤労会館 3月16日 仙台斎藤放恩会館 3月20日 渋谷エッグマン* 3月27日 新宿ロフト* 4月1日 福岡県立少年文化会館 4月20日から22日 コント赤信号劇団第一回公演、鴻上尚史作「マゼラン・ブルー」に出演。           主題曲をコント赤信号がレコード化、ディスコメイトレコード。 4月24日 エッグマン* 5月12日 ロフト* 5月26日から6月3日 パルコ・パート3 寺山修司作、萩原朔美演出「時代はサーカスの象に乗って」に           出演。 6月5日 東洋大学 ヒカシュー、遠藤賢司、爆風スランプ* 6月24日 エッグマン* 7月 劇団ワンダーランド「善悪の彼岸過ぎ迄」(シアター・アップル)を演出、出演。 7月15日 シェルガーデン* 7月21日 ミニLP『日本の笑顔』がリリースさる。 7月27日 ロフト* 8月6日 キリンナイト at エッグマン* 8月7日 水すましナイト/ゲスト高畑和美* 8月8日 笑顔ナイト/ゲスト高橋悠治* 8月11日 豊島公会堂 難波弘之の 「SFコンサート」にゲスト* 8月20日 新宿ロフト*  9月10、11日 ラ・ママコント赤信号とジョイント 9月14、15、16 移動祝祭式「一千一発の銃声」沖野隆一演出 9月19、 20、21日 劇団乱気流・音楽 「風のパンツは汚れたパンツ」俳優座劇場 天海 満・作、岡倉俊彦・演出 9月23日 大島ゴジラコンサート 10月9日 エッグマン* 10月1日 ヒカシュー・インストゥルメンタル・アルバム「私の愉しみ」 ミュージカラーのレーベルバルコニーから発売。 10月25日 美空ドレミと「恋愛二重唱」スイッチよりジャンボシングル 10月27日 新宿セントラルパークでライブw/メトロファルス* 11月1日 インクスティック芝浦* 11月4日 大阪大学 W/ローザ・ルクセンブルグ* 11月25日 慶応大学三田祭「全方位極楽」再演* 12月15日 大阪キャンディーホール* 12月16日 NHKFM京都YOUNG MUSIC FESTIVALゲスト* 12月11、12、13日 渋谷エッグマン* 11月アルバム「高級芸術宣言」アポロンをプロデュース。上杉清文、栗本慎一郎、南信坊、平岡正明等が参加。 12月21日 コロムビアからヒカシューLP「水に流して」発売 '85年 2枚のコンピレーション・アルバム『都に雨の降るごとく1&2』のプロデュース(88年CD化)。 ローザルクセンブルグ、パパイア・パラノイア、原マスミ、グレイト・リッチーズ、大槻ケンヂ、 田口トモロヲなどが参加。 1月13日 新宿ロフト* 1月27日 エッグマン* 2月8日 豊川かごや* 1月9日 名古屋ELL* 1月11日 大阪バーボン* 1月12日 毎日放送公開録音 阪神百貨店6階ナショナルショールーム* 1月16日 ロフト都に雨が降るごとくライブ 1月25日 エッグマン* 3月1日から9日 劇団青い鳥のスペシャル公演「CLOUD 9」に出演。 3月11、12、13日ヒカシューマラソンパフォーマンス エッグマン* 3月28日 ロフト* 3月31日 浜松シティ8* 4月1日 名古屋ELL* 4月2日 大阪バーボン* 4月4日 郵便貯金ホール「そばでよければ」* 4月11日 法政大学* 4月27日 エッグマン* 5月23日 中野文化センター マツダカレッジフェスティバル、ゲスト* 5月31日 エッグマン* 6月7日 横浜ビブレ* 6月19日 エッグマン* 7月9日 エッグマン* 7月26日27日 香港シティホール「そばでよければ」香港公演 7月31日 横浜ビブレ* 8月12日 エッグマン* 8月29日 NHKもっと自由なコンサート高橋悠治、三宅榛名と出演 9月7日 ロフト* 10月9日 チキンジョージ* 10月10、11日 大阪エッグプラント* 10月12日 京都CBGB* 10月14日 名古屋ELL* 10月21日 ヒカシューLP「バレエ組曲そばでよければ」ミュージカラー   10月23、24日「そばでよければ」郵便貯金、再演* 11月2日 早稲田15号館402教室* 11月28日から8日 スペインの劇作家F・アラバールの作演出による「大典礼」('85)に出演。          美輪明宏、若松武らと共演。 11月21日 キングから「ピグマリオ」イメージアルバム 11月21日10日 渋谷ライブ・イン「都に雨の降る如く2」発売記念 '86年 2月20日から28日パルコパート3劇団青い鳥のスペシャル公演「CLOUD 9」再演 4月11日 有楽町西武6階セクナル「サム・シェパードになる方法」松岡和子と対談 5月17日 上野スペース・ニキ 小池一子と対談 6月17日 エッグマン* 7月10、11日 スタジオ200「ライプニッツ+上野耕路」 7月25日 エッグマン* 7月28日 ELL* 7月30日 大阪キャンディーホール* 7月31日 京都ビッグバン* 8月2日 神戸チキンジョージ* 8月3日 豊川かごやハウス* 8月9日 渋谷エッグマン ル・インチ オールナイトに出演 8月16日 湯河原海浜公演サマーオレンジジャム ヒカシュー* 9月8日 ライプニッツ+エリオット・シャープ池袋スタジオ200 9月10日11日 ヒカシュー渋谷エッグマン with ダチョウ倶楽部* 9月18日 国立劇場で、ピナ・バウシュを観て感動。 9月22日 ピナ・バウシュを観て感動。 10月18日 造形大学学園祭403号教室 海琳と即興デュオ。 '87年  1月25日 エッグマン* 1月27日 インクスティック芝浦* 2月19日から25日 元ロイヤルバレエのニコラス・ディクソン、舞台美術家の小竹信節と組んで          チュチュランドアカデミーなる創作バレエ集団を組織。          構成、出演、音楽。「なにもかも踊れ」(佐賀町Exbitspace) 3月11日 エッグマン* 4月16日 エッグマン* 5月25日 エッグマン* 5月31日 名古屋ELL* 6月1日 大阪ミューズ* 6月17日から30日 「スリー・ガイズ」(シアター・アップル) 7月20日 エッグマン* 9月25日 エッグマン* 9月24日 坂出結婚経堂北教会その後エッグマンでパーティ 10月1日 大阪ミューズ* 10月2日 神戸チキンジョージ* 10月3日 ELL* 10月28日から「あたま割り人形」(パルコパート3) 12月11、12日 作曲家高橋悠治の室内オペラ「可不可」(築地本願寺)に出演。 12月30日 ライブイン*      '88年 1月25日 エッグマン* 3月4日 エッグマン* 4月3日 海琳結婚パーティブラッサリーD 5月3日 エッグマン* 5月14日 ELL* 5月15日 豊橋かごや* 5月17日 京都ビッグバン* 5月18日 神戸チキンジョージ* 5月19日 大阪ミューズホール* 6月29日 厚生年金ピアソラを観て感動 7月2日 セゾン劇場で「マハーバーラタ」を観て感動 7月17日 エッグマン* 8月8日から12日 クラウンのスタジオで録音ヒカシュー『人間の顔』 9月27、28日 高橋鮎生作「石のかけら」( 御茶ノ水カザルスホールに出演。 9月29日 福岡都久志会館 日教組 唱歌の歴史 坂田明、林光、等と 9月30日 田川文化センター 上に同じ 10月13日 エッグマン* 11月11日 題名のない音楽会出演。パルテノン多摩で収録。高橋鮎生、れいち、高橋アキ等と。 11月18日 豊橋かごや* 11月19日 ELL 11月21日 『人間の顔』発売。 11月21日 ミューズ* 11月23日 福岡ビブレ* 11月24日 小倉イン&アウト* 11月26日 広島ウディストリート* 11月28日 神戸チキンジョージ* 11月29日 京都ビッグバン* 12月4、5日 エッグマン*    '89年  1月15日 ROCK IN THE USSR 池袋スタジオ200 ソビエトロックを紹介。高橋鮎生と。      アクアリウムやグラツキーの歌を日本語で 1月16日 マヤコフスキー「ズボンをはいた雲」朗読 3月7日 三宅榛名飛行船日誌vol.3偶発バンド 渋谷ジャンジャン 日野皓正とトリオで。   3月18日 スペース・フーで三宅榛名とデュオ 3月11日『人間の顔』に因んだセッションシリーズスタート     ヒカシューmeets坂田明六本木ピットイン 5月27日 エッグマン ヒカシューmeetsジョン・ゾーン。* 6月6日 京都ビッグバン* 6月7日 大阪ミューズ* 6月8日 名古屋ELL* 6月11日 吉祥寺曼陀羅* 6月30日 エッグマンで、ヒカシューmeets遠藤賢司。* 7月7、8、9日 チュチュランド「自殺なディスコ」スタジオ200 8月2日 渋谷クアトロ* 8月8日 新宿ピットインで 梅津和時と。 8月19日 湯河原海浜公園 ケラと梅津和時。* 9月2日 新宿ピットイン 梅津和時 10月4日 芦屋山村サロン三宅榛名とデュオ。 10月13日 渋谷エッグマン 高橋鮎生ロック・グルッパ 10月26日 寺田倉庫 ヒカシューmeets カール・ストーン*      (ロスアンジェルスのライブ・コンピュータ・ミュージックの作曲家)     11月7日 草月ホール 11月18日23日 カフカプロツェス有楽町朝日ホール 三宅榛名作曲「寓意について」「隣り村」 11月27日 京都拓拓* 11月28日 アム・ホール* 11月30日 日清パワー・ステーション ヒカシューレコードデビュー10周年記念 1日目* 12月1日 日清パワー・ステーション ヒカシューレコードデビュー10周年 2日目* 『ヒカシューLIVE』発売。'88年から2年間のライブ演奏をDATで録音したものをCD化したもの。

90年以降へ
'73 '79 '80 '81 '82 '83 '84 '85 '86 '87 '88 '89 '90 '91 '92 '93 '94 '95 '96 '97 '98
はじめに戻る 横顔紹介 新発売 今月の推薦盤 最新ライブ情報